注目ワードロシアW杯・ロシアW杯 加熱式たばこ・シェア争いは一層熾烈 手越祐也・NEWS 殺人事件・死亡 本郷奏多・体調が心配になる 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

中尾彬、映画「建築学概論」トークショーに出席“胸にキューンとくる懐かしさだった”

Kstyle5月14日(火)19時32分

俳優の中尾彬が13日、シネマート六本木にて開催された映画「建築学概論」のトークショーにスペシャルゲストとして出席した。



恋の達人としてMCより紹介を受けると、「俺は違う。恋の達人は、ロンブーの淳だよ」とまず会場を沸かせた。そして、「私たちの世代の初恋は、まったくこの映画の世界のようだった。この映画を見て、日活の吉永小百合、東宝の酒井和歌子とかの作品を思い出した。いかに、当時は澄んだ心をもっていたか…。主人公が、はっきりと好きと言えないところがいい。かみさんと見たんだけど、胸にキューンとくる懐かしさだった」と映画の感想を語った。



また、「初恋は、50年前ぐらいかな。六本木で遊んでたとき。峰岸徹、内田裕也とかみんな売れてない頃でつるんでた。加賀まりこ、大原麗子もいた。ギラギラしてたから、野獣会といった」とし、「彼女と都電の線路の上を信濃町までトボトボ歩いたりした。恋に落ちたら、彼女しか見えなかった」と自身の初恋のエピソードも明かした。



さらに、男女の恋愛観についても分析し、「男は惚れたら弱いね、女はリアリスト。彼女とは5年続いた。昔は携帯電話とかない時代だから、電話すると親父が出て緊張した。手紙にしたら、彼女にはこんな紙がいいかな?万年筆もこんな太さが彼女の好みかな、とかいろいろ考えていた。男は繊細なんだよ」と語った。



そして「この映画を見て、志乃と初恋の話なんかもしたよ。自分の初恋の話はしたけど、反対に妻・志乃の初恋の話は聞いてないよ。聞きたくないよ、男ってそんなもんだよ。初恋の頃は純粋で澄んでたけど、今だって澄んでる部分はある。そんな部分がないと役者はやってられない。確かに年とって澱みたいなものが溜まってくるけど、俺は今だって澄んでるよ(笑) 志乃は、初恋の彼女から数えて10人目。中身が濃いから人数は少ない。志乃は、芸人の娘で、俺がだめになっても慌てない。いてくれないと困る」と明かした。




【映画ストーリー】
「建築学概論」は、大学の初恋の相手だった女性が15年後に突然現れ、建築士の自分に家を建ててほしいと頼むことから始まる物語。過去と現在を行き来しながら、現在の家を建てる過程と初恋の思い出を回想する構成となっており、現在の主人公ソヨンとスンミンをハン・ガインとオム・テウンが、20歳のころのふたりをK-POPグループ“miss A”のスジと俳優イ・ジェフンが演じる。恋愛映画にも関わらず特に男性たちが“泣ける”と熱狂。爆発的クチコミと驚異的なリピート率で410万人を動員し、韓国のこれまでの「私の頭の中の消しゴム」(256万人)、「私たちの幸せな時間」(313万人)という恋愛映画の興行成績を6年ぶりに塗り替えた。

■関連サイト

・映画「建築学概論」公式サイト
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
「未成年との飲酒」騒動の手越祐也とラルフ鈴木アナ、W杯後に厳罰か アサジョ6月24日(日)18時14分
6月14日発売の「週刊文春」で、未成年女子との飲酒が報じられたアイドルグループNEWSの手越祐也。1週前の同誌で、やはり未成年女子との飲酒…[ 記事全文 ]
小泉今日子の女優休業宣言に「物は言いようですね」厳しい指摘 アサジョ6月24日(日)18時15分
6月15日に自身の個人事務所「明後日」の公式ホームページで「しばらくは女優業を休み、プロデューサー業に力を入れる」と公表した小泉今日子。さ…[ 記事全文 ]
『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る サイゾーウーマン6月23日(土)20時45分
「表現の自由はどうなるんだ」「現実とフィクションの違いもわからないなんて」「じゃあサスペンスドラマも全部放送中止だね」——テレビ朝日が6月…[ 記事全文 ]
石原良純、安藤優子に暴言「あさっての天気は明日聞けよ」 RBB TODAY6月24日(日)12時40分
石原良純が、24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。ニュースキャスターの安藤優子に暴言を飛ばしたことを明かした。アメリカの番…[ 記事全文 ]
ヒカキン、「使用済み靴下」メルカリ出品を撤回 「汚い」批判に謝罪、動画も消す J-CASTニュース6月24日(日)16時51分
人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが2018年6月23日、自身のYouTube動画で視聴者に不快な思いをさせたとして、動…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「未成年との飲酒」騒動の手越祐也とラルフ鈴木アナ、W杯後に厳罰かアサジョ6月24日(日)18時14分
2 小泉今日子の女優休業宣言に「物は言いようですね」厳しい指摘アサジョ6月24日(日)18時15分
3 『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る サイゾーウーマン6月23日(土)20時45分
4 ヒカキン、「使用済み靴下」メルカリ出品を撤回 「汚い」批判に謝罪、動画も消すJ-CASTニュース6月24日(日)16時51分
5 石原良純、安藤優子に暴言「あさっての天気は明日聞けよ」RBB TODAY6月24日(日)12時40分
6 松岡茉優が役作りで訪れた女子高生「見学」店が大繁盛していた!アサ芸プラス6月24日(日)9時59分
7 RYUICHIがYOSHIKIピアノで「紅」熱唱日刊スポーツ6月24日(日)22時21分
8 “清純クールビューティー”古賀哉子の本気 ビキニで大胆美ボディ披露モデルプレス6月25日(月)5時0分
9 炎上政治家・上西小百合の“自撮り写真”に疑念が集中した理由アサジョ6月23日(土)10時15分
10 「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐アサジョ6月18日(月)18時15分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア