横澤夏子、「おちょやん」出演者との対面に感激…理由に共感の声「私も救われました」

5月14日(金)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

5月8日(土)、横澤夏子がInstagramを更新。NHK連続テレビ小説『おちょやん』の出演者との2ショットを公開したところ、ファンから反響が寄せられています。



横澤が感動「夏子の人生も救ってくれた」


出典: @yokosawa_natsuko


横澤は「#先週から千代の人生だけじゃなくて私夏子の人生も救ってくれたあたろうさんなのよー!」とハッシュタグを添え、写真を投稿。そこには、横澤の隣にドランクドラゴン・塚地の姿が写っています。


5月14日(金)に最終回を迎えたばかりの『おちょやん』には、漫才師・花車当郎役として出演していた塚地。「#戦争の時も夫婦の問題の時もめちゃくちゃ落ち込んだけど」「#当郎さんが来てくれたおかげで明るくなれたのよー!」とのことで、横澤はすっかり作品にハマっていた様子です。


さらに「#お会いしてというか目の前に現れてくださっただけで泣けてきそうだったのよー!」と、塚地に会って涙が出るほど感動したことを明かしました。


この投稿に対し、ドラマの視聴者と思われるファンからは「私も当郎さんに救われました」「わかります」と共感するコメントが。また、塚地との2ショットに「おふたり様 とても素敵な表情!!!」という反響も寄せられました。



横澤夏子が「逃亡生活」!?


現在は一児の母である横澤。先日は食にまつわる“育児あるある”を公開し、ファンから共感が相次ぎました。


横澤は「#私が食べてるものを子どもが欲しがるもんだから」「#ついに私は隠れて食べるようになったのよー!」「#逃亡生活じゃないのよー!」とハッシュタグを添え、写真を投稿。写真には背中を向けて座り込む横澤の姿が写っており、子どもに見られないよう隠れて何かを食べていたようです。


この投稿に対し、ファンからは「私もよくキッチンに座り込んで食べてます(笑)」「育児あるある」と共感する声が寄せられていました。



公式プロフィールでは「朝ドラを見ること」を趣味として挙げている横澤。塚地の存在に救われたというエピソードが、ファンの反響を呼んだ投稿でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「横澤夏子」をもっと詳しく

「横澤夏子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ