最高の「恵体」ボディ! Eカップ新人グラドル・愛生、ファーストDVDに異例の予約殺到で注目の存在に

5月14日(日)12時0分 メンズサイゾー

 新人グラビアアイドルの愛生(あおい/22)のファーストDVD『愛に生きる』(5月19日発売/竹書房) が、予約段階で新人としては異例の売上を記録している。デビュー前から目ざといグラビアファンたちが大注目したことで予約が殺到しているらしく、早くも「グラビア界の超新星」として期待が高まっている。


 愛生は今年1月に事務所に所属したばかり。当初は「梧桐愛生」名義だったが、5月10日に現在の「愛生」に改名した。今までほとんど表立った活動はしておらず、ファーストDVDが正真正銘のデビュー作だ。にもかかわらず、AmazonのアイドルDVDランキングで新人としては異例のベスト5入りを果たし、DMM.comなどでも上位にランクインしている。


「異例の人気の秘密は、他のグラドルにはない独特の魅力でしょう。ルックスは端正なクールビューティ系ですが、どこか可愛らしさと色っぽさが共存しています。さらに最大の特長といえるのが、均整のとれた恵体ボディ。引き締まっているのに筋肉質すぎるわけでもなく、モデルのように痩せすぎというわけでもなく、スレンダーでありながら男好きする肉付きのいいカラダです。


 胸元の二つのホクロが特徴的なEカップのバストは形が良く、さらに非常に軟らかそうで魅惑的。この絶妙なバランスを持ち合わせたグラビアアイドルは少なくとも現状では他に見当たらない。それがデビュー前からの異例の人気につながっているのでしょう」(アイドルライター)


 公開されているサンプル映像では、バリ島の南国ムードで開放的になった彼女がファースト作品とは思えない大胆な姿を披露。極小ビキニで自ら胸を揉みしだくと「プルプル」と揺れまくり、その軟らかさが視聴者に伝わってくる。


 さらにTバック状態のヒップはプリンとしており、出るところは出ているのにだらしなさが一切なし。過激な下着姿やシャワーシーンで見せる男を誘うかのような表情も艶めかしく、ルックス、胸、お尻、色気、そのすべてが一級品といえるほどの完成度となっている。


 このサンプル動画やイメージカットを目にしたネット上のグラビアファンからは、「本物のナイスバディ」「ポカリスエットのCMに出てきそう」「DVDの紹介ページで一目ぼれした」などと絶賛の声が寄せられており、作品のリリースが待ちきれないといった雰囲気だ。


 デビュー前からこれほどグラビアファンに期待されるのは異例。身長163センチ、スリーサイズ上からB88・W59・H89と数字だけでもダイナマイトボディだが、それ以上に現実の彼女の身体に魅力を感じている人が多いのだろう。


「ルックスやボディも特徴的ですが、海外のホテルでシェフをしていたという異色の経歴もある。当然ながら特技は料理で、自身のTwitterで自家製のソーセージを作っている様子や既製品ゼロの完全手作り弁当などを披露しています。よくある『料理が得意』というグラドルのレベルではなく、これも他にはない彼女の大きなセールスポイントになりそうです」(前同)


 何から何まで異色といえそうなグラビア界の新星・愛生。早くも大注目の存在となっているが、その最初の一歩となるファーストDVDを楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ