吉野七宝実、干物ブラでポロリ寸前! 世界中でバズった衝撃の姿を大胆披露

5月14日(火)13時0分 メンズサイゾー

#お願いランキング ご視聴ありがとうございました!!!#干物グラビア で美人判定をもらった人でございます!!!!

この日は銭洲で釣ったウメイロを干物に使って、干物ブラをお作りしましたのでやっぱ一流の芸能人には高級魚がわかってしまったんでしょうね!!
今の私があることを魚に感謝です! pic.twitter.com/EtRuKWMbmI


— 吉野七宝実 (@Shihomi0305) 2019年5月13日



 13日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で、グラビアアイドルの吉野七宝実(よしの・しほみ/28)が衝撃のセクシーショットを披露した。


 この日は、カズレーザー(34)による「私って美人ですよね?」を放送。カズレーザーが女性タレントの美醜を独断でジャッジする人気企画だ。


 吉野はネットで話題のタレントとして登場。以前から釣り好きで知られる彼女は、今年3月に釣りで大量のニジマスをゲットしたことをTwitterで報告して話題を呼んだのだ。


 しかも吉野は、マスを燻製にする様子をTwitterにアップ。内蔵をとってから塩漬けにし、「こちらがグラビアアイドルのお風呂場になります」と、大量のマスを浴室で乾かす写真を公開した。すると、その異様な雰囲気もあってか、あっという間に6万以上の「いいね」を記録。この大反響に気を良くした彼女は、「干物グラビアやってみました」「狂気の干物グラビアになります」とグラドルの本領発揮とばかりに全裸状態でバストトップをマスで隠したセクシーショットを披露したのだった。


 この干物グラビアは、アメリカ、ロシア、タイなどのネットメディアが取り上げるなど、世界中でバズることに。カズレーザーもネットニュースを読んだそうで、吉野が登場すると「知ってます。めちゃめちゃ(ニュースサイトに)出てきましたもん」と、アシスタント役の相席スタート・山崎ケイ(36/崎は正式には「たつさき」)に教えた。


 その後、吉野は、「全世界でバズった干物グラビアをぜひ見ていただきたい!」と生着替えに挑戦。簡易的にかけられた布の向こう側にまわりこみ、服を脱ぎはじめた。


 吉野は干物に紐を通した特製ブラを身につけて、カズレーザーの前に再登場。ブラというより、紐で結んだ2枚の干物を肩にかけているだけで、かなりキワどい姿だ。しかし彼女は「ハイパーパイパン」と名乗り、ネットバラエティなどで下半身のギリギリショットを見せることもあるツワモノ。今回も余裕たっぷりの笑顔を見せながら、ポロリ寸前の姿を何度も披露した。


 その結果、カズレーザーは吉野を「美人」と判定。結果を聞いた吉野は、干物ブラが外れそうな勢いで飛び跳ねて喜びを爆発させるのだった。


 今後も「干物グラドル」として活動すると宣言した吉野。釣り好きが高じて衝撃の武器を手に入れた彼女がどんな活躍をするのか楽しみだ。

メンズサイゾー

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ