『劇場編集版 かくしごと』、久米田康治描き下ろしポスタービジュアル公開

5月14日(金)0時0分 マイナビニュース

愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語『かくしごと』の劇場版となる『劇場編集版 かくしごと —ひめごとはなんですか—』(7月9日公開)のポスタービジュアル&本予告が公開された。
ポスタービジュアルは、原作者・久米田康治描き下ろしで、TVアニメと同じく「隠し事は、何ですか?」というキャッチコピーが並ぶ。先に公開されたティザービジュアルは、娘の姫がひとり大きく描かれたデザインだったが、今回のビジュアルは、父の後藤可久士と姫が、海岸沿いに走る線路横の道路を並んで歩くシーンが描かれている。
また、今回のポスタービジュアルが使用されたムビチケカードが、5月14日(金)より各劇場にて発売されることも決定。さらに同イラストを使用した特製クリアファイルが特典として付属することも発表された。
そして、本予告では、TVアニメでは描かれなかった姫の母が登場する。
○●『劇場編集版 かくしごと —ひめごとはなんですか—』本予告
さらに、劇場版の主題歌とエンディングテーマも決定し、TVアニメでも好評を博した楽曲であるflumpoolが歌う「ちいさな日々」が主題歌に、大滝詠一の「君は天然色」がエンディングテーマとなる。なお、両楽曲は、6月9日(水)発売の『かくしごと コンプリートアルバム』に収録される。
『劇場編集版 かくしごと —ひめごとはなんですか—』は、2021年7月9日(金)の公開予定。本作のBlu-rayが公開劇場限定&数量限定にて販売されることも決定しているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。
(C)久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会

マイナビニュース

「娘」をもっと詳しく

「娘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ