日笠陽子デビュー曲は9位発進、「進撃の巨人」エンディングテーマ。

5月14日(火)4時1分 ナリナリドットコム

5月8日に発売された声優・日笠陽子のデビューシングル「美しき残酷な世界」が、発売初週で0.9万枚を売り上げ、5月20日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:5月6日〜12日)で初登場9位にランクインしたことがわかった。

日笠は、大ヒットアニメ「けいおん!」秋山澪役などで知られる人気声優の一人。同作では第1期、第2期ともにエンディングテーマでメインヴォーカルを務め、計3曲のシングルはすべてオリコン週間チャートの上位を獲得している。その歌唱力には定評があり、ソロデビューを待ち望むファンは多かった。

今回、満を持してリリースした1stシングル「美しき残酷な世界」は“日笠陽子ソロプロジェクト”の第1弾で、アニメ「進撃の巨人」エンディングテーマ。初回限定版には、プロモーションビデオを収録したDVDが付属している。

“日笠陽子ソロプロジェクト”は今後、6月5日に2ndシングル「終わらない詩」、7月17日にコラボアルバム「日笠陽子 Collaboration Album」がリリースされる予定だ。

ナリナリドットコム

巨人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ