テレ東大江アナ セクハラへの受け答えに「品の良さ」で高評価

5月14日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 番組内の「公然セクハラ」を受けることも珍しくない女子アナ。被セクハラ率の高さでは、やはりこの人がダントツだろう。4月から惜しまれつつもニューヨークへ転勤となったテレビ東京の大江麻理子アナ(34)である。


 いまや押しも押されもせぬトップ女子アナのひとりである大江アナだが、彼女の名を一躍有名にした番組が『モヤモヤさまぁ〜ず』だ。実は、この番組の大きな売りが、さまぁ〜ずの2人による大江アナへのセクハラまがいの爆笑カラミだった。


「最近いつエッチした?」「コンドーム使ったことある?」といった下ネタトークを始め、自転車のサドルの上に座らされた状態で擦るように前後に揺らされたり、筋トレ器具でムリヤリM字開脚させられたり、滑り台から後ろ向きに滑り降りるお尻をアップで接写されたり…。大江アナ自らが「今週のセクハラ」と発言するほど、毎週のように際どいネタがちりばめられていた。


「普通の女子アナだったら露骨にイヤな顔をするところですが、大江アナの場合はキョトンとしてやってのけるので、まったく嫌らしさを感じない。それどころか、受け答えのひとつひとつが、かえって彼女の品の良さを感じさせる結果となる。


 だからこそスタッフも、心置きなくセクハラ演出を楽しんでいたんです。最終的には、さまぁ〜ずの2人もスタッフも大江アナの魅力をいかに引き出すかということだけを考えていた」(テレ東スタッフ)


 硬派なニュース番組もこなせるのに、下ネタだってサラリとかわす。実力者はやはりひと味違うということらしい。


※週刊ポスト2013年5月24日号

NEWSポストセブン

「東大」をもっと詳しく

「東大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ