松坂桃李、“令和初の時代劇”主演で語った抱負

5月14日(火)16時0分 NEWSポストセブン

映画『居眠り磐音』の完成披露試写会に登場したキャストら

写真を拡大

 5月17日公開の映画『居眠り磐音』の完成披露試写会が行われ、主演を務める松坂桃李らキャストが登壇した。


 本作は“平成で最も売れている時代小説”シリーズを原作とする、“令和初の時代劇”であり、松坂にとっては初めて時代劇で主演を務める記念すべき作品。令和の抱負を問われた松坂は「自分自身も周りも含めて豊かにやっていきたい」と語っていた。


 この日は他にも出演者の木村文乃芳根京子杉野遥亮南沙良、石丸謙二郎、西村まさ彦、中村梅雀、柄本明、本木克英監督が登場した。


■撮影/浅野剛

NEWSポストセブン

「時代」をもっと詳しく

「時代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ