May J.&神田沙也加、一緒に『シンデレラ』を鑑賞。プライベートでの仲良しぶりにファンもほっこり。

5月14日(木)12時15分 Techinsight

変わらない仲良しぶりを披露(画像は『May J. Instagram』より)

写真を拡大


先月25日に公開されたディズニー映画『シンデレラ』。1950年のアニメ映画の実写版ということで期待されていたが、昨年大ブームを巻き起こした『アナと雪の女王』の短編映画が同時上映されることも大きな話題となった。そんな中、“アナ雪ブーム”の立役者であるMay J.と神田沙也加が仲良くこの映画を鑑賞。プライベートでも仲睦まじい2人の姿に喜ぶファンも多いようだ。

May J.は13日、自身のInstagramを更新。「Watched "Cinderella" with my sis やっと「シンデレラ」一緒に観れたー!」とコメントし、神田沙也加とのツーショットを披露した。

昨年大ブームとなった映画『アナと雪の女王』日本版主題歌を担当したMay J.と、ヒロイン・アナの日本語吹替え声優を務めた神田。映画の大ヒットに伴い、数々の歌番組で息の合った共演を見せていた2人だが、プライベートでもお互いを“姉妹”と呼び合うほど親交が深いようだ。フォロワーからは「このツーショット本当に好き!」「仲良しだもんね〜」と喜びの声が寄せられた。

一方の神田も同日、自身のInstagramに同じ写真を投稿。「my lovely sis! dearest May」とコメントし、May J.との深い友情をアピールし、「きれいな姉妹」「2人とも本当に大好き」と称賛のコメントが相次いでいる。空前の“アナ雪ブーム”も徐々に落ち着きを見せている現在だが、この作品が結んだ強い絆は未だ健在のようだ。

※画像は『May J. mayjamileh Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

神田沙也加をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ