松岡修造が“感謝罪”メッセージと『C.C.Lemon元気応援SONG』フルver.を公開。

5月14日(木)19時45分 Techinsight

『元気応援SONG』を熱唱する松岡修造

写真を拡大


松岡修造がニックネームを呼び掛ける100通りの『C.C.Lemon元気応援SONGムービー(WEB限定)』が人気となっている。だが、中には自分の名前が見当たらずにがっかりする人もいるらしい。そこで彼が感謝と謝罪の気持ちを込めた“感謝罪”メッセージを動画で公開。しかも苦心の末に『C.C.Lemon元気応援SONG』フルver.を完成させたことも分かった。

サントリー“C.C.Lemon”は松岡修造と共に日本中に元気をお届けする『C.C.Lemon元気応援プロジェクト』を4月6日(月)より展開中だ。松岡修造がニックネームを呼び掛ける100通りの『C.C.Lemon元気応援SONGムービー(WEB限定)』は、4月6日の放映スタート後、1か月で再生回数累計1,400万回を突破。今も人気は止まるところを知らず、アツいメッセージやコミカルな動きは大きな話題となっている。

ムービーを見た人々からは「松岡修造さんの応援ソングにハマっちゃって、毎日10回くらい見ちゃうんです(笑)。あれ見ると元気が出るの」、「私の名前ありました。しかも修造さんの奥さんと同じ名前でした(笑)」と喜んでもらえる一方で、「おい、俺の名前がないんだが。俺も修造に応援されたいんだが」、「応援歌に自分の名前がなくて、もう自分やっていけないし」、「私の名前がない…しょぼーん…」という反応も少なくない。

松岡修造は予想以上の反響に驚きながらも、ニックネームがないことを悲しむ声が多数あがっていることを大変気にしており、感謝と謝罪の気持ちを込めた“感謝罪”メッセージ動画を公開。正座で“アツく”感謝と謝罪を告げる松岡や、直筆メッセージにも注目だ。

そのメッセージ中で彼が触れているのが『C.C.Lemon元気応援SONG』フルver.である。作曲は『お嫁サンバ』(郷ひろみ)や『オラはにんきもの』(クレヨンしんちゃん主題歌)などで知られる小杉保夫さんが担当。作詞と歌は松岡修造自身による。

「できる! できる!」というサビや「今日からキミは噴水だ!」「崖っぷちだーい好き」といった修造語録的なフレーズも加わり、聴くうちに元気になる楽曲が完成した。

“感謝罪”メッセージ、『C.C.Lemon元気応援SONG』フルver.と『C.C.Lemon元気応援SONG』メイキング・オブ・ドキュメンタリー映像はC.C.Lemonブランドサイトにて視聴できる。(http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/song/)



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「松岡修造」をもっと詳しく

「松岡修造」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ