「は・か・た・の・しお!!!」初代“声の人”元気そう 二代目オーディションになだぎ武「マジで受けます!!!」

5月14日(火)16時30分 Techinsight

高城靖雄と清水まり子(画像は『清水まり子 2018年11月23日付オフィシャルブログ「高城靖雄 旅する塩歌人」』のスクリーンショット)

写真を拡大

伯方塩業(愛媛県)が、『伯方の塩』のCMでおなじみ「は・か・た・の・しお!!!」の二代目声優オーディションの参加者を募集して注目を集めている。これはWeb広告に出演する声優を募集するもので、テレビCMの声は今までと変わらないという。

「は・か・た・の・しお!!!」の初代声優については、2013年2月4日放送の『笑っていいとも!』で演歌歌手の高城靖雄(当時54歳)が「声の人」として登場、生歌で「は・か・た・の・しお!!!」を披露したことがある。

彼が歌う演歌『男龍』(作詞:荒木とよひさ 作曲:岡千秋)にある「お・と・こ・の・汗!!!」といいうフレーズが元になっているそうだ。

また、演歌歌手の清水まり子が昨年の11月23日にオフィシャルブログで「高城靖雄 旅する塩歌人」と題して「高城靖雄先輩のディナーショー 興奮さめやらず…」「歌手としては勿論ですが、人として…大尊敬申し上げます」と彼がステージで歌う姿を公開している。


二代目声優オーディションの発表に初代声優の健康を案じる声も聞かれたが、高城靖雄は現役バリバリのようである。

ちなみに「は・か・た・の・しお!!!」をネタに取り入れているお笑い芸人・なだぎ武は、二代目声優募集を受けて自身のTwitterで「やりますっ!!!! オーディションマジで受けます!!!」とツイートしており、やる気満々のようだ。

画像は『清水まり子 2018年11月23日付オフィシャルブログ「高城靖雄 旅する塩歌人」』『なだぎ武 2019年5月1日付Instagram「令和のスタート。新時代もよろしくお願い致します」』のスクリーンショット

Techinsight

「オーディション」をもっと詳しく

「オーディション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ