『パージ』シリーズ最新作の予告編が米公開 ─ 今度は一晩ではなく“フォーエバー・パージ”

5月14日(金)8時0分 THE RIVER

“今回は一晩だけでは済まされない”。マイケル・ベイジェイソン・ブラム製作、『パージ』シリーズの最新作、『ザ・フォーエバー・パージ(原題:TheForever Purge)』の米国版予告編が公開された。

『パージ』シリーズは、パージ法という「一年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる」という設定で話題を呼び、2013年の第1作『パージ』にはじまり、これまでに計4作品が製作されてきた。シリーズ5作目となる本作では、『パージ:大統領令』(2016)直後の出来事からはじまり、パージ法が完全に廃止された世界が描かれる。

予告編では、12時間の無秩序の世界を無事に生き延びた夫婦のアデラ(アナ・デ・ラ・レゲラ)とフアン(テノッチ・ウエルタ)が、タッカー家で牧場労働者として働く姿が捉えられている。しかし、安心した生活はそう長くは続かない。パージ法から逃れた翌日、パージ法を永遠に続けようとする謎の覆面集団たちに突如襲われてしまう。“フォーエバー・パージ”から逃れるため、アデラとファン、そしてタッカー家は一致団結して立ち向かうことに。果たして、地の果てまで続く死闘の先に待ち受けている結末とは?

監督を務めたエベラルド・ゴウトは『ザ・フォーエバー・パージ』について、「ラテン・アメリカンとアメリカ人が絶望と悪を倒すために団結する素晴らしい物語」と説明した。出演者には夫婦役のアナ・デ・ラ・レゲラ&テノッチ・ウエルタのほか、『フォードvsフェラーリ』(2019)ジョシュ・ルーカス、『ハンガー・ゲーム』(2012)リーヴェン・ランビン、『ミナリ』(2020)ウィル・パットンらが名を連ねている。

『ザ・フォーエバー・パージ(原題:TheForever Purge)』は、2021年7月9日に米国公開。

Source: Collider


THE RIVER

「最新作」をもっと詳しく

「最新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ