『ナイブズ・アウト』続編、「ワンダヴィジョン」アグネス役が出演決定 ─ デイヴ・バウティスタ&エドワード・ノートン&ジャネール・モネイに続く発表

5月14日(金)12時6分 THE RIVER

キャスリン・ハーン

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)の続編に、マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」(2020)アグネス役をはじめ、『バッド・ママ』シリーズなどでおなじみのキャスリン・ハーンが出演することがわかった。デイヴ・バウティスタエドワード・ノートン、ジャネール・モネイに続く発表だ。米Deadlineが報じている。

ダニエル・クレイグをはじめ、クリス・エヴァンスやアナ・デ・アルマス、クリストファー・プラマー、トニ・コレット、マイケル・シャノン、ジェイミー・リー・カーティスらが豪華共演を果たした前作では、ハーラン・スロンビーという小説家が築いた一族の館で起こった不審な死をめぐる謎が描かれた。全世界興行収入3億ドルを突破する記録を樹立した人気作である。

Netflixにて配信となる続編では、主人公の名探偵ブノワ・ブランにふんしたクレイグのほか、ライアン・ジョンソンが監督・脚本・製作を続投する。物語については明かされていないままだが、スロンビー家は登場しない見込みだ。このたび発表されたキャスリン・ハーンをはじめ、上述の出演者の役どころについては伝えられていない。

なおNetflixは、続編2作の配給権を4億6,900万ドルで獲得している。撮影は2021年夏に、ギリシャで開始される見込みとのことだ。

Source:Deadline


THE RIVER

「探偵」をもっと詳しく

「探偵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ