上西小百合、戦争発言の丸山穂高議員に苦言も結局は“酒豪自慢”!?

5月15日(水)18時0分 アサ芸Biz

上西小百合

写真を拡大

 北方領土問題に関する不適切発言をして日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員に対して、元衆院議員でタレントの上西小百合が「失望」とツイート。だが、結局は上西の〝酒豪自慢〟に終わるというオチだった。

 問題となったのは、丸山氏が5月11日、ビザなし交流で訪問した北方領土の国後島で行われた懇親会でのこと。酒に酔った丸山氏は、団長の元島民に対して、「戦争で、この島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか?」と質問。団長は「戦争なんて言葉は使いたくないです」と反論。すると丸山氏は「でも、取り返せないですよ」と食い下がるも、団長は「戦争はするべきではない」と寄せ付けなかった。

 一部メディアによると、訪問団の団員らから謝罪を求められた丸山氏は「ホームビジット先でかなり酒を勧められ、酒が入っていたところで。こういう形でご迷惑をかけたこと、改めてお詫び申し上げます」と謝罪。

 この問題を受けて、上西は5月13日にツイッターを更新。「酒に責任を擦り付けるのかよ。思ってもないことは酒を飲んだって『絶対に』言わない。丸山議員には失望」とつづった。次のツイートでは、「以前、維新議員と会食した翌日に〝僕、鞄とかないんです。どこで飲みましたかね〟とか電話がかかってきた。お酒を飲んだら人に迷惑をかけずに自力で帰宅しろ。自己完結しろ」と、昔を思い出して今更ながら説教。その後、「因みに今日私はワイン二本空けたけど全然普通。もうちょっと飲みたいんですが周りの目があるので止めておきます(笑)」と、いつの間にか自身の酒豪自慢に話が変わっていた。

「2017年11月2日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に上西が出演したときのことです。議員を辞めた後、朝から酒を飲んでいることをマネージャーに暴露されましたが、上西は『軽く飲んで打ち合わせに行って、支障があったこと、ありますか?』と反論。確かに、上西の場合はどれだけ酒を飲んでも仕事に影響はなさそうですね」(テレビ誌ライター)

 同じ元〝維新〟というよしみで、上西は丸山氏に酒の飲み方を教えてあげてはどうだろうか。

(石田英明)

アサ芸Biz

「上西小百合」をもっと詳しく

「上西小百合」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ