イケメン大渋滞の「なつぞら」で輝きを放つ“清原翔”にキュン×2コメ殺到!

5月15日(水)7時15分 アサジョ

 女優・広瀬すずが主演するNHKの朝ドラ「なつぞら」で、なつが世話になっている柴田牧場の長男・照男を演じている俳優の清原翔。北海道・十勝編も佳境に入り、ネットでは「最近めちゃくちゃ好きなんですけど。清原翔!!!かっこいいよね?スタイルバツグンだし」「清原翔イケメン。これを推すしかない」といった熱いコメントが寄せられている。

「今回の朝ドラは、実の兄・岡田将生、幼馴染に吉沢亮山田裕貴、工藤阿須加など、イケメン大渋滞。そんな中、祖父の泰樹(草刈正雄)になつとの結婚話を持ちかけられ心乱されるも、良き兄をまっとうしようとする照男(清原)の不器用な優しさにキュンキュンコメントが殺到。今まで地味だった清原に、がぜん注目が集まっています」(テレビ誌ライター)

 清原は坂口健太郎、成田凌に続く「MEN’S NON-NO」専属モデル出身のイケメン俳優。今回の役もオーディションで勝ち取り「ネクストブレイク俳優」としても期待されている。

「昨年の秋から月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)では高学歴の会社社長、劇場版も公開された深夜ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ系)では、モテすぎて付き合うと苦労する“美容師王子”、『深夜のダメ恋図鑑』(テレビ朝日系)ではダメ男のイケメン商社マンとイケメンばかりを演じてきただけに、今回の“不器用で優しい照男”役はとても新鮮。清原の魅力に目覚めた新しいファンが急増中です」(女性誌記者)

 そんな清原が5月17日に公開される映画「うちの執事が言うことには」にも出演。この映画では、King&Princeの永瀬廉演じる名門・烏丸家の27代当主の新執事。あまり感情を表に出さない仏頂面の役だけに、今回は清原のツンデレな魅力が味わえそうだ。しかし、5月13日に配信されたAbemaTIMESでは、そんな清原の意外な一面が明らかになった。

「主演する永瀬がインタビューの中で、『翔くん、僕の中ではめっちゃ面白いんですよね。ツボというか、ちょっとおバカなところがあるんです(笑)』と前置きした上で『ダンスがめっちゃ下手(笑)』とコメント。『シンデレラガール』のダンス3、40分教えたのに、サビの半分も覚えられなかったことを暴露されています」(女性誌記者)

 イケメンなのに“ダンス下手”。これもファンにとっては、たまらないギャップ萌えなのか。

(窪田史朗)

アサジョ

「清原翔」をもっと詳しく

「清原翔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ