亀梨和也と令和をつなぐ「和」と「223」の奇妙な縁

5月15日(水)18時15分 アサジョ

 年号が令和になった今、KAT-TUN亀梨和也と令和をつなぐ奇妙な縁が取り沙汰されている。

 亀梨は現在、二階堂ふみとのダブル主演ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系)に出演中で、亀梨は曲がったことが嫌いな体育会系刑事を熱演している。この役名に令和との不思議な縁を感じるという。

「亀梨が演じる巡査部長の役名は、菊田和男。和也と同じ“和”が入っているのです。それだけではありません。放映期間中に新元号の令和に改まりましたが、ここにもやはり“和”が…。さらに2020年から、新たに天皇誕生日が設けられますが、その日付は2月23日となります。これ、亀梨の誕生日なんです!」(アイドル誌ライター)

“和”がもたらすトリプルミラクル。平成最後、令和元年にまたいで主演作が放映されるのも珍しいが、天皇陛下と同じ誕生日になるのは、ジャニーズタレント多しといえど亀梨だけ。そもそも亀梨は、誕生日に多くの妙縁がある。

「昨年の2月23日には、ファッション美容誌『MAQUIA』で連載していた写真&コラムをまとめた初のフォトエッセイ集『ユメより、亀。』を出版しています。発売日で誕生日でもある当日には、出版イベントを開催しています。その日は、32歳の誕生日。“2”と“3”の縁が話題になりました。さらに驚くのは、KAT-TUNにとって唯一のミリオンセラーで、CDデビュー曲の『Real Face』が06年3月22日にリリースされていること。逆から読むと、“2”と“23”なんです」(前出・アイドル誌ライター)

 令和と和也、和男。2月23日と3月22日。これを偶然の一致と呼んでいいのだろうか。

(北村ともこ)

アサジョ

「令和」をもっと詳しく

「令和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ