山本美月への瀬戸康史の片思いに視聴者「切ない 」 『パーフェクトワールド』第4話

5月15日(水)11時10分 クランクイン!

『パーフェクトワールド』で共演中の(左から)山本美月、瀬戸康史 クランクイン!

写真を拡大

 松坂桃李山本美月が共演するドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第4話が14日に放送され、幼なじみのつぐみ(山本)に恋心を抱く是枝洋貴(瀬戸康史)の姿に視聴者から「切ない恋心」「かっこいいよ!」「キュンとする」などのツイートが寄せられた。 樹(松坂)の生活をサポートしたいと考えたつぐみ(山本)は、毎日仕事帰りに樹の家へ立ち寄るようになり、彼に内緒で介護の勉強も始めていた。連日深夜まで猛勉強するつぐみを見かねた洋貴は、介護セミナーを終えた彼女を食事に誘う。一方その頃、夜になってもつぐみが来ないことで心配になった樹は、彼女の携帯電話に連絡をするものの、返事がなく…。

 つぐみとの食事を終えた洋貴は、車で彼女を自宅へ送り届けることに。彼女の自宅マンションの前で車を停めているところを、つぐみの妹・しおり(岡崎紗絵)に発見される。しおりに「何やってんの?」と声をかけられた洋貴は「走ってる最中に寝ちゃったから、しばらく寝かしとこうと思って…」と説明。しおりは「どこまでお人好しなのよ!」と呆れ顔で言い放つ。

 つぐみを想う洋貴の甲斐甲斐しさにSNS上には「是枝くんに感情入れ込んでる自分がいるなぁ。がんばれ是枝くん!!」「うわ〜私もイケメン彼氏とイケメン幼なじみに心配かけたいな〜」「あー私なら瀬戸くん選ぶ〜〜」「瀬戸くん可哀想すぎて」などの反響が寄せられた。

 介護セミナーの後、つぐみを自宅へ送ることにした洋貴。ある日、疲れからその場に倒れ込んでしまう彼女を見た洋貴は「恋愛するのに努力や忍耐は必要ないはずだろ」と問いかけると「俺ならこんなことさせない。鮎川より俺の方が絶対につぐみを幸せにできる」と断言。しかしつぐみは「彼に幸せにしてもらおうなんて思ってないの。私が彼を幸せにしてあげたいの」と洋貴の思いを固辞する。

 洋貴の報われない一途な気持ちに対して、ネット上には「是枝くん頑張った、かっこいいよ!」「切ない恋心だなぁ」「是枝さんの思えば思うほどそうじゃない感がいいね」「報われない感じがキュンとする」などの声が上がっていた。

クランクイン!

「山本美月」をもっと詳しく

「山本美月」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ