芳根京子の「催眠術」表情に歓喜 「かわいい」「いいキャラ」

5月15日(水)20時0分 J-CASTニュース

「ウチのガヤがずみません!」公式サイト」から

写真を拡大

2019年5月15日未明(14日深夜枠)に放送された「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演した女優の芳根京子さん(22)が、「催眠術にかかりまくっていた」と視聴者の間で話題だ。

この日の放送では、タイ料理が好きであるにもかかわらずパクチーがどうしても食べられないとする芳根さんに対し、催眠術をかけて食べられるようにするというコーナーが行われた。催眠術師としても知られる、お笑いコンビ「ありがとう」の細野哲平さん(32)が芳根さんに催眠術をかけ、パクチーの克服を目指した。結果、催眠術がかかっている最中はパクチーを食べることはできたものの、解けてからは、やはり食べることはできなかった。ただ、一連の様子を見ていた視聴者から、催眠術にかかっている最中の芳根さんについて、男性ファンからとみられる歓喜のツイートが相次いだ。



「気分は先程と変わらぬ状態でございます」




別コーナーの最中にスタジオの裏で細野さんによって催眠術をかけられた芳根さんは、カメラの前に戻ると、「あっ、気分は先程と変わらぬ状態でございます」と、やや呆けた様子で現在の気分について説明。目の前に出されたパクチー入りの麺料理を食べるべく椅子に座ったところで、仕上げとして最後の催眠術を細野さんがかけ始めた。細野さんが、



「両方の指を、両方の目でじっと見てください。じーっと見てると瞼がだんだん重ーく感じてきます」


と呼びかけると、芳根さんはその言葉通りに細野さんの指先を凝視。至近距離にVサインがあるため、芳根さんの両目はやや寄り目がちになるも、瞳孔が開ききっているのか目の光は思いのほか強く、恍惚とした芳根さんの意識状態がありありと伝わってくる状態となった。そして、芳根さんの瞬きの周期は徐々に長くなり、やがて、細野さんの言葉通りに両目を閉じた。



この様子を見た視聴者からは、「芳根京子ちゃんかわいい、催眠術すご」など、そのうっとりとした表情が良かったとするツイートが続々。「眼のガンギマリっぷりが凄かったな」と、トロンとした目付きにドキリとさせられたとする声も上がった。



また、全ての催眠がかかり、再び目を開けた芳根さんがパクチー入りの麺料理をおいしそうに頬張るにも反響が続々。「食べた時の目のキラキラ感最高」と、その姿を愛でる声や、「催眠術云々より芳根京子のもぐもぐが可愛かった...」と、食べている姿そのものに心を震わされたとの意見も。ほかにも、



「パクチー嫌いを克服する為に催眠術にかかって、一旦克服し、徐々にそれが解けて口の中のパクチーにダメージを受けるくだりの芳根京子。いいキャラクターだなぁ」


と、芳根さんのキャラクターに感動したとの声も上がった。



優美な表情の芳根さんを見て、テレビの前で「催眠術」にかかってしまった視聴者が続出してしまったようだ。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「催眠術」をもっと詳しく

「催眠術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ