反町隆史がカッコよすぎる! 身も心もイケメンな振る舞いに絶賛の声

5月15日(水)2時45分 messy

反町隆史 オフィシャルサイトより

写真を拡大

 俳優の反町隆史が、駅で倒れていた女性を救助していたことが判明。男前な素顔がネット上で、「顔だけじゃなくて心までイケメン」と、大きな話題になっている。

 ことの発端は、5月9日にTwitterユーザーの女性が投稿したツイート。その女性は体調が悪くなり、仕事を早退して電車で帰ろうとしたが、駅まで行ったところで容体が悪化してしまった。女性は、「駅で動けなくなってたら駅員さん寄り添ってくれて、歩けなくて困ってたらサラリーマンが肩担いでくれて、担がれてる途中ガタイのいい兄やん2人が加勢して家まで送って貰った」と回顧。困っていたところ、駅員や3人の男性に助けてもらったそうだ。

 そしてその2日後、女性は気付いた。そしてTwitterに「ちょっと待って、こないだ私が倒れた時に家まで送ってくれた3人の男の人の一人…… 反町隆史だった。やばい。私反町隆史に家まで買い物袋持たせて送って貰って救急車呼んで貰ったわ。いい人過ぎかよ……」と投稿。まさかの神対応に女性は、「ファンになった こんな奇跡凄すぎない???」と興奮気味に投稿し、このツイートは広く拡散されている。

 一連のツイートはすぐさま注目を浴び、5月13日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)がこの話題をピックアップ。女性によると反町隆史は名前を名乗らず、連絡先がわかったサラリーマンの男性から“ガタイのいい兄やん”の1人が反町隆史だと知らされたという。番組が反町隆史の所属事務所へ確認を取ると、「反町隆史本人で間違いありません」との回答が。

 イケメン俳優の救出劇に、SNSなどからは「カッコよすぎだろ。反町隆史に助けられたら男でも惚れるわ! 見た目もカッコいいのに、中身もカッコいいとか最強」「こういうのが後で発覚するのは素敵だわ。しかも自分発信じゃ無いところがまたイイ」「竹野内豊派だったけど、反町隆史も好きになった」などの声が続出中だ。実は反町隆史以外にも、救出劇が話題になった芸能人がいる。



 2012年4月、TOKIO松岡昌宏が、都内のサウナで脱水症状を起こして救急搬送される騒ぎがあった。脱水症状を起こした彼を救ったのは、なんとミュージシャンの吉川晃司。この救出劇から2カ月後に開幕した出演舞台の会見で、松岡昌宏は「吉川晃司さんのおかげで、舞台に立てています。本当にすみませんでした」と感謝のコメントを述べていた。

 さらに同年には、EXILEのメンバーであるSHOKICHIが「80代の認知症男性を保護して、タクシーで自宅まで送り届けた」と明かされて話題に。報道によるとSHOKICHIは、都内の路上で徘徊していた男性に声をかけて保護し、タクシーに乗せて渋谷区内の自宅まで送り届けたという。男性の長男はSHOKICHIについて、「親切で優しい青年だった」と感謝。本名を名乗ったそうだが、長男によると「話しているうちにEXILEのメンバーだとわかった」という。

 カメラが回ってないところでの神対応こそ、真の神対応。人助けのできるイケメンほど尊いものはない。

messy

「反町隆史」をもっと詳しく

「反町隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ