山本耕史、二階堂ふみは「かわいいよね(笑)」 ヤクザと刑事の禁断愛

5月15日(水)6時0分 マイナビニュース

俳優の山本耕史が、フジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(毎週木曜22:00〜)で、23日放送の第7話と30日放送の第8話にゲスト出演することが15日、明らかになった。

第7話・8話は、1人の暴力団員が惨殺されたことから始まるサスペンス「インビジブルレイン」。浮上する容疑者“ヤナイケント”を追う姫川(二階堂ふみ)に対し、警察上層部は捜査中断の指示を出す。指示の裏には、過去の不祥事を隠ぺいしようとする上層部の思惑があったが、姫川は菊田(亀梨和也)たちの力を借りることもせず、無謀な単独捜査を進めていく。

この中で山本が演じるのは、姫川と運命的な出会いを果たすのが極桜会会長・牧田勲。牧田も“ヤナイケント”の居場所を探しており、捜査中の姫川と出会った瞬間、本能的にひかれ合うという禁断の愛が描かれる。

山本は、今回の役柄に「ソフトな顔立ちなのでヤクザ役を演じる機会は多くないんですが、牧田役のオファーをいただき、『(僕という俳優を)そういう風に見ていただけているんだな』と感じられてうれしかったです。今放送中のテレ東ドラマ『きのう何食べた?』ではゲイの役。振り幅のある、いろんな役をやらせていただけることを非常にありがたく思っています」とコメント。

二階堂については「かわいいよね(笑)。そして目がすごい! きれいで深くて、不思議な目なんです。見ていると吸い込まれそうになるというか。24歳と聞いてびっくりしましたけど、大人の魅力を醸し出せる女優さんですし、秀でている何かを感じますね」と印象を語った。

編成企画のフジテレビ・渡辺恒也氏は「牧田という男の真ん中にある確固たる信念を感じさせる眼差(まなざ)しの強さと、底知れない迫力を表現できる肉体の完成度、両方を兼ね備えた山本耕史さんが真っ先に頭に浮かびました。雨にぬれる玲子と牧田、そしてそれを見つめる菊田、三者三様の佇(たたず)まいは、切なく激しく、とてもセクシーに描かれています! 本格サスペンスとしても、大人のラブストーリーとしてもじっくりお楽しみいただけると思います」と見どころを語っている。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「山本耕史」をもっと詳しく

「山本耕史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ