宮脇咲良、HKT48卒業を発表 卒業コンサートも開催へ

5月15日(土)23時7分 モデルプレス

宮脇咲良(C)Mercury

写真を拡大

【モデルプレス=2021/05/15】グローバルグループ・IZ*ONEでの専任活動が終了したHKT48宮脇咲良(23)が15日、グループから卒業することを発表した。
◆HKT48から卒業
宮脇は同日、HKT48の14thシングル「君とどこかへ行きたい」(5月12日発売)のリリースを記念した生配信に登場。「この2年半、HKT48を見ていると後輩たちの成長をすごく感じてとても嬉しく思って次のステージにみんな進んでいるんだなと感じました。だから、帰ってきた今私が出来ることは、短い間ではありますが卒業までの期間HKT48に10年間の恩返しが出来るような活動をしたい」と決意を言葉に。
さらに「帰ってきたばかりで卒業を発表したので寂しい思いだったり、がっかりさせてしまったことももちろん知っています。ただ、卒業までの間、HKT48のみんなに少しでも希望を持ってもらうような、ファンの皆さんに喜んでもらえるような活動の準備もしています」と、6月19日に卒業コンサートを行うことも発表した。
なお、宮脇は、5月29日に開催される『HKT48コンサート みんな 元気にしとった?』(福岡県・北九州ソレイユホール)にも出演する。
◆宮脇咲良、IZ*ONEとして世界へ
宮脇は、2018年に放送されたMnetの日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』にて誕生したIZ*ONEのメンバーとして、同年10月29日のデビュー時より日本でのグループ活動を休止して活動。2021年4月にIZ*ONEでの活動が終了していた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ