「大食いアナ」高橋真麻が“令和初の昼食”に選んだ意外な料理とは?

5月16日(木)6時0分 アサ芸Biz

高橋真麻

写真を拡大

 大食い選手顔負けの食べっぷりで知られるフリーアナの高橋真麻。彼女のブログには美味しそうな料理の写真が並び、一部のファンからは「飯テロブログ」と呼ばれている。そんな真麻が令和初の食事に何を選ぶのか、注目を集めていた。

「彼女が好きでよく食べているものがいくつかあり、カレーや焼き鳥、おでんなどが候補として挙げられていました。他には『真麻のことだからいきなりガッツリ肉を食べるのではないか』という声もありました」(芸能ライター)

 そして5月1日、ブログの「令和最初の昼食」という投稿で新元号初の外食メニューを明かしている。食べたものは意外にもそば。品川のそば店で食事したことを報告している。

 それによると、〈焼きみそ、わさび漬け、月見とろろ、しらすおろし、板わさ、そら豆、おひたし、塩豆でまずはちびちび〉とおつまみを楽しんだ後、鴨せいろを食べたのだという。さらに〈あまりの美味しさに〉と鳥せいろも追加したそうだ。

「食べたものは真麻らしくありませんでしたが、量は彼女らしい(笑)。写真を見ると板わさや月見とろろなど、かなりの量なんです。それにそばを2人前食べているわけですから、相変わらずの爆食ですね」(前出・芸能ライター)

 平成から令和になっても、高橋真麻の胃袋は変わらないようだ。

アサ芸Biz

「大食い」をもっと詳しく

「大食い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ