“のびしろガール”を直撃取材!「みたままつりデート&お泊まり愛」

5月16日(木)19時0分 文春オンライン


「週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」

週刊文春デジタル が報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2018年7月30日)



◆ ◆ ◆


 猛烈な暑さと参拝客の熱気でむせかえる靖国神社の境内——。「みたままつり」の初日となった7月13日(金)、会場でひっきりなしに声をかけられている1人の女性がいた。「のびしろがある!のびしろがある!のびしろガ〜ル♪」のキャッチーなリズムに合わせて踊るCMが話題のモデル・田中芽衣(18)だ。祭りの後、友人と一緒だった彼女と合流したのは、若手男性モデルだった。



 英霊への感謝と平和の実現を願う、靖国神社のみたままつり。大勢の参拝客が集まる東京の夏の風物詩だが、これまで数多くの芸能人が境内付近や路上での飲酒や喫煙など“お騒がせ事件”を起こしてきたためか、この3年、靖国神社は酒などの商品を売る露店の出店を禁止していた。





 2014年7月15日には、ジャニーズ事務所「Hey! Say! JUMP」のメンバー中島裕翔(当時20)が、俳優・間宮祥太朗(当時21)らと境内で座り込み、乱痴気騒ぎを繰り広げた。騒ぎをやめない一行を見かねて警備員が声をかけると、中島は“ひょっとこ”の面をかぶって、おもむろに立ち上がり、珍妙なステップを披露。お面姿のまま頭を下げると、そそくさと後片付けを始めた。この一幕を当時、「週刊文春デジタル」が報じている。



 一方、同じくジャニーズの「NEWS」に所属する手越祐也(当時26)も同日、靖国神社に姿を現した。派手な金髪に特大のサングラスをかけ、芸能人オーラ全開。早々にファンに発見され、100人ほどに囲まれると、“手越コール”に見送られながらタクシーで走り去った。



 だが、靖国神社では今年から4年ぶりに露店が復活。この背景には祐天寺の「み魂まつり」があったようだ。



「祐天寺は年々盛り上がっています。特に今年は大盛況でした。靖国神社のみたままつりの露店が中止になっていた影響もあると思います。それと同時に参加者の年齢層が若くなっているのも事実です」(祐天寺近隣住民)


 靖国神社によれば、参拝客は露店最後の年となった2014年が約33万人。それが2015年には15万5千人に急下降。今年も「約16万人です」(靖国神社社務所)という。今年はジャニーズタレントの姿はなく、ユーチューバーや若手アイドル、モデルを何組か見かけた。


 その靖国神社と、祐天寺の両みたままつりに参加していたのが冒頭の田中だった。


 7月13日、靖国神社のみたままつり初日、田中は友人でモデルの大和屋穂香(19)と共に会場を訪れていた。



「熊本出身の田中は中学卒業と同時に上京。最年少で『JELLY』の専属モデルに2月号から加入しました。ティーンからは“次世代のファッションリーダー”と崇められていましたが、全国的にも栄光ゼミナールのCM“のびしろガール”で、幅広く認知されるようになりました」(芸能記者)


 靖国神社を後にした田中らは、渋谷に移動し、食事を済ませた後でカラオケ店へ。ここで合流したのが、現役大学生モデルの若林拓也(21)だ。坂口健太郎(27)や成田凌(24)らを輩出した「メンズノンノ」の専属モデルである。



「若林は幼少期を海外で過ごしていた帰国子女。『メンズノンノフェス2016』のファイナリストとなり、『ラボシリーズ賞』を受賞。これにより『メンズノンノ』の専属モデルとなりました」(スポーツ紙記者)


 実は、若林はこの日、男性4人のグループでみたままつりを訪れていた。その後、カラオケ店で田中らと合流。合流から30分ほどでカラオケ店を後にした3人は、渋谷の雑踏へと消えていった。


 その5日後の7月18日(水)。人が溢れかえる祐天寺の「み魂まつり」の中に田中の姿はあった。モデル友達の北澤舞悠(18)と2人、祐天寺駅付近の焼肉屋で食事を済ませ、カラオケへ移動。そのカラオケ店の前で合流したのが、若林だった。3人揃ってカラオケに入店。


 約1時間半後に出てきた3人。店の前で北澤と別れた田中と若林の2人はタクシーに乗り込んだ。2人きりになってリラックスしたのか、田中は若林の肩に頭を乗せ、寄り添っている。向かったのは田中の自宅マンション。タクシーを降りた2人は、少し距離を置きながら建物の中へと入っていった。




 祐天寺デート8日後の7月26日(木)、取材班は田中を直撃取材しようとマンション前で待っていると、マンションから出てきたのは、なんと若林だった。その30分後に出てきた田中に声をかけた。


——週刊文春です。若林拓也さんというモデルの方がいると思うんですけど。


「誰ですか、それ。あっ、友達です!」


——交際されていないですか?


「してないです」


——先ほども若林さんが出てこられました。


「家に友達もいるんですよ。私、ひとり暮らしだから複数人泊まりにくることがあって。高校もこっちで、友達ここだけだから」


——(若林が)よく泊まりに?


「きてました。でも本当に複数人いるんですよ」


——じゃあ2人で泊まってたということは?


「ないです、本当に」


 田中は直撃に対して交際を完全否定。それぞれの事務所にも確認したところ、「友人のひとりです」と回答した。



(「 週刊文春デジタル 」オリジナル記事)



(「週刊文春」編集部/週刊文春)

文春オンライン

「たま」をもっと詳しく

「たま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ