『Believe』第4話 “狩山”木村拓哉、妻“玲子”天海祐希から衝撃の事実を告白される

2024年5月16日(木)6時30分 クランクイン!

木村拓哉が主演するドラマ『Believe−君にかける橋−』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第4話が16日の今夜放送される。

 本作はテレビ朝日開局65周年記念作品として制作されたヒューマンエンターテインメント大作。橋づくりに情熱を燃やす主人公・狩山陸(木村)が、刑務所に収容されるという思わぬ困難に見舞われながらも、決してあきらめることなく希望と再生の道を模索していく姿を描く。

■第4話あらすじ

 部下の南雲大樹(一ノ瀬颯)に預けていた重要証拠を取り戻して形勢を覆すため、決死の覚悟で刑務所から逃走した狩山。脱獄で刑が重くなることを危惧した妻の玲子(天海祐希)は、密かに狩山と落ち合い、一刻も早く警察に出頭するよう説得を試みる。決意をひるがえそうとしない狩山に、玲子が突然、衝撃の事実を告白する。

 そんな2人のすぐ背後まで、身を潜めながらにじり寄る警視庁捜査一課の刑事・黒木正興(竹内涼真)。一方、重要証拠の受け渡しを求める狩山からのテキストメッセージを読んだ南雲は、証拠隠滅をたくらむ会社側との板挟みで、精神的に追い詰められていく。

 時を同じくして、ありとあらゆる人物が秘密裏に“不穏な動き”を見せ、状況は刻一刻と急転。誰もが予想しなかった“とんでもない事態”にまで発展。狩山にとって“忘れられない一日”が始まる。

 ドラマ『Believe−君にかける橋−』はテレビ朝日系にて毎週木曜21時放送。

クランクイン!

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

「木村拓哉」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ