阿部寛、桂文枝「いらっしゃーい!」モノマネも…

5月16日(水)8時6分 ナリナリドットコム

俳優の阿部寛(53歳)が、5月15日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。落語家・桂文枝のモノマネを披露するも、ダメ出しされる一幕があった。

司会の中居正広(45歳)から「人よりユーモアがあるなとか、ちょっと人よりふざけているなとか、ありますか?」とたずねられると、阿部は「いやいや、そんなことないです」と否定。すると同じく司会の笑福亭鶴瓶(66歳)から「冗談言わないように思うやんか。でもお客さん、わからへんからキョトンとすることある」と、やはり独特の感覚を持っていると評される。

すると、阿部は先日、テレビ番組「新婚さんいらっしゃい!」の桂文枝のモノマネである「いらっしゃーい!」をスタッフの前で披露し、ウケると思ったのに場を凍りつかせてしまった、と告白した。

この阿部のモノマネを聞いていた中居は「僕の分析ですけど、ウケなかった理由は全く似てないからだと思います。声の質、ボリューム何一つ文枝さんに似てない。もう一度やってみてください」とダメ出し。中居の分析に「たしかに」「1ミリも似てなかった」との声が上がると、阿部は先ほどより大きめの声で桂文枝のモノマネに再挑戦。「全然似てねえわ」といった評価もある中、ウケることには成功していた。

Twitterなどのネットでは「阿部寛はかわいいなあ」「阿部寛さんなんかほっこりするのはなんでだろ」「ただ『いらっしゃい』って言ってる阿部寛だよ」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「阿部寛」をもっと詳しく

「阿部寛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ