まだ早過ぎた?ファンキー加藤の不貞ネタに「不快だ!」の声が続出!

5月17日(金)9時59分 アサ芸プラス

 元ファンキー・モンキー・ベイビーズのファンキー加藤が、5月13日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に登場。過去の不貞をネタにトークを展開したのだが、これに批判が殺到している。

「加藤がアンタッチャブル柴田英嗣の元妻とW不貞のあげく、妊娠させていたことが発覚して世間を騒がせたのは、2016年。それから3年ぶりのバラエティ番組出演となったのですが、『ラブソングがいっさい書けなくなった』や『タイムマシーン(で過去に戻れる)なら1億5000万円までは出せる』など、自虐を込めた不貞話に終始。これを観た視聴者から《不快だ!》との声が相次いだんです」(テレビウォッチャー)

 SNS上では〈あけすけ。に話せる神経が理解できない〉〈柴田の気持ちを考えると1ミリたりとも笑えない〉〈アパ不貞の袴田(吉彦)の自虐は笑えるが子供まで産ませてる加藤の話はとても聞いていられない〉などの意見がわんさか…。

「加藤は今回、イベントの告知で出演したようですが、結局は逆効果のようでしたね。とはいえ、番組上そこをイジらないわけにもいかない。ようやく世間も不貞騒動の記憶が薄れ始めていたにもかかわらず、みずから掘り起こして視聴者を再び不快にさせてしまった。まだネタにするには早過ぎたということです」(芸能レポーター)

 やっぱりラブソングは当分歌えそうにない。

アサ芸プラス

「不貞」をもっと詳しく

「不貞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ