Nintendo Switch版『絶体絶命都市4Plus』が9月に発売決定。PS4版DLC「後日談」は5月下旬に配信へ

5月17日(金)9時17分 電ファミニコゲーマー

 グランゼーラは、Nintendo Switch向けタイトル『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』を2019年9月に発売すると明らかにした。あわせてPS4版の追加DLC『後日談』とセール情報を公開している。

(画像は『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』発売のお知らせ グランゼーラ公式サイトより)

 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』は、災害をテーマにしたサバイバル・アドベンチャーゲーム『絶体絶命都市』シリーズ最新作。2018年11月にPS4版が発売されており、新たにNintendo Switch版が発売されることが決定した。価格は6480円(税別)となる。

 本作でプレイヤーは入社試験の面接に向かう主人公となり、未曾有の大地震に遭遇することになる。オフィスビルは倒壊し、道路は寸断。夏の気候、不足する水・食料、トイレの不足などの劣悪な衛生環境などに苦しみながら、さまざまな人物と出会いサバイバルし、崩壊する都市を脱出することが目的となる。

(画像は『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』発売のお知らせ グランゼーラ公式サイトより)
(画像は『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』発売のお知らせ グランゼーラ公式サイトより)

 また、PS4版の追加DLC『後日談』が2019年5月下旬に配信されることが明らかになった。DLCリリース記念キャンペーンも実施されており、2019年6月14日までPS4 DL版が25%OFFの5400円(税別)で販売される。

ライター/渡邉卓也

絶体絶命都市4+ 公式サイト
ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM

電ファミニコゲーマー

「都市」をもっと詳しく

「都市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ