【注目新作】『コンフィデンスマンJP』『うちの執事が言うことには』『居眠り磐音』ほか公開

5月17日(金)10時59分 映画ランドNEWS

〈5月17日(金)より公開の新作映画をご紹介!〉


『コンフィデンスマンJP』(5.17[金]公開)


コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

『ミックス。』「リーガル・ハイ」などで知られる脚本家・古沢良太によるオリジナルドラマとして人気を博した、2018年4月期の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」。劇場版では、「コンフィデンスマンJP」史上最大のターゲットを巡って、香港を舞台にダー子役の長澤まさみ、ボクちゃん役の東出昌大、リチャード役の小日向文世らが壮大なコンゲームを繰り広げるさまが描かれる。




居眠り磐音』(5.17[金]公開)


居眠り磐音
(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

シリーズ累計発行部数2000万部突破の<エンターテインメント時代小説>シリーズ、「居眠り磐音 決定版」の映画化。“時代劇初主演”となる松坂桃李が演じるのは、江戸で浪人暮らしをしながら、昼間はうなぎ屋で働き、夜は両替屋の用心棒として悪と戦う<時代劇史上最も優しい主人公>坂崎磐音。「居眠り磐音」の呼び名は剣を構えた様子が「居眠りをしている猫のよう」と評されたことに由来しており、颯爽と悪を斬る磐音の鮮やかな剣さばきを、時代劇初主演となる松坂が魅力たっぷりに演じる。






『マルリナの明日』(5.18[土]公開)


マルリナの明日
(C)2017 CINESURYA - KANINGA PICTURES - SHASHA & CO PRODUCTION – ASTRO SHAW ALL RIGHTS RESERVED

2017年のカンヌ国際映画祭でお披露目されるや瞬く間に観客の熱い注目を浴び、その後も各国の映画祭で数々の賞に輝いた、“ナシゴレン・ウェスタン”こと異色のインドネシア流西部劇映画。7人の強盗団から残酷に襲われた美貌の未亡人マルリナが「もう誰にも屈服しない」と決意し、自らの正義と明日をかけて復讐の旅に出るさまが描かれる。








チケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!





映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「コンフィデンスマンJP」をもっと詳しく

「コンフィデンスマンJP」のニュース

「コンフィデンスマンJP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ