『集団左遷!!』第5話ゲストに、宮川一朗太&浅香航大決定

5月17日(金)8時0分 クランクイン!

『集団左遷!!』第5話場面写真(C)TBS

写真を拡大

 俳優の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話に、宮川一朗太浅香航大がゲスト出演することが発表された。 江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化した本作。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンの悲哀と笑いが巻き起こす下克上を描く。
 
 第5話で宮川が演じるのは、貸しビル業を営む太田ビルディング副社長・太田幸司。太田と出会ったことで三嶋(赤井英和)は、自社ビルを持つ夢に大きく前進。三嶋は20億円の融資を蒲田支店に打診しており、太田の決断が蒲田支店の命運を大きく左右することになる。

 日曜劇場への出演は2013年の『半沢直樹』以来となる宮川は「『ただいま!』って気持ちでした(笑)。一方で衣裳はダブルのスーツでしたから、身の引き締まる思いもありました」とコメント。続けて「福山さんとは、以前からご一緒できる日を待ち望んでいました。素敵な役者さんなので、撮影はとても楽しく、幸せなひとときでした。願わくば…もっとガッツリ絡みたかったなぁ(笑)」と共演の感想を語り、「太田は不思議な男ですが…『集団左遷!!』の世界を壊さず、少しでも皆さんの心に残れば幸いです!」とメッセージを寄せている。

 一方、今作が日曜劇場初出演となる浅香が演じるのは、蒲田支店のある行員と重要な接点を持ち、それがきっかけでとんでもない事件に発展する謎の人物・マコト。さらに第5話には、第2話に出演した小池庄一(三遊亭小遊三)も再び登場する。

 日曜劇場『集団左遷!!』第5話は、TBS系にて5月19日21時放送。

クランクイン!

「集団左遷」をもっと詳しく

「集団左遷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ