ゴジラ×コング×ウマ娘、異次元のドリームマッチ? コラボビジュアル&映像解禁

2024年5月17日(金)19時0分 クランクイン!

公開中の映画『ゴジラxコング 新たなる帝国』と、「ウマ娘」初の映画となる劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』のコラボレーションが実現。両作の共通点である“超次元の大爆走”“魂震わす大咆哮(ほうこう)”をテーマにしたコラボビジュアル&映像が解禁された。

 『ゴジラxコング 新たなる帝国』は、ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝 が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきた、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)の壮大な世界観がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズの最新作。<ゴジラ70周年×「モンスター・ヴァース」シリーズ10周年>という史上初のビッグアニバーサリーイヤーを迎える中、日本公開に先立ち3月29日より北米での上映が始まると、2週連続で週末興収ランキング第1位を記録。日本でも4月26日より上映がスタートし、5月16日までの公開21日間で、観客動員100万人を突破。ハリウッド版ゴジラは、4作品全てで100万人を突破となった。

 Cygamesが展開するクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』は、実在する競走馬の名前と魂を受け継ぐ「ウマ娘」たちが、仲間やトレーナーたちと学園生活を送りながら“トゥインクル・シリーズ”制覇を目指す世界が舞台となり、発表以来、ゲームを中心として、アニメや音楽、コミカライズなど、さまざまなジャンルで作品展開を行っている。その人気は瞬く間に広がり、ゲームは驚異の累計2000万ダウンロードを突破。

 5月10日には、YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」内で2023年に配信されたアニメを劇場版公開記念として再編集した、劇場用再編集版『ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP』が2週間限定公開され、満席の劇場が続出している。そんな人気コンテンツ初の劇場版となる、劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』の公開まであと1週間。このたび、「観客動員100万人突破」×「公開1週間前」というタイミングで両作品のコラボビジュアル&映像が到着した。

 今回解禁されたコラボビジュアルでは、『ゴジラxコング』の大怪獣2体と共に、劇場版『ウマ娘』のメインキャラクターである、ジャングルポケット、アグネスタキオン、マンハッタンカフェ、ダンツフレームに加え、“世紀末覇王”テイエムオペラオーの姿も登場。ポスターから飛び出してくるかのような勢いで観る者に迫りくる“最強”ビジュアルが完成した。キャッチコピーには、“一線を越える。常識が変わる。最強を掴め。”と両作のキャッチコピーが。まったく異なる次元の最強同士が爆走する、まさに“一線を越えた”ビジュアルとなっている。

 コラボ映像は、大爆走に加えて耳をつんざくほどの大咆哮が飛び交う大迫力。「最強はオレだ!!」というジャングルポケットの台詞から始まる映像では、コラボビジュアルでも描かれたゴジラ×コング×ウマ娘の大爆走が更なる迫力で映し出され、「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」と大咆哮の数々が耳を突きまくる。また、「一線を越える」「常識が変わる」「最強を掴め」のコピーとともに、ゴジラ、コング、ウマ娘の映像が目まぐるしく切り替わるコラボ映像ならではの演出も。「最強を目指してレースに挑むジャングルポケット」と「最強となり新たな脅威に挑むゴジラとコング」。互いにエールを送りあうかのような最強コラボ映像となっている。

 『ゴジラxコング 新たなる帝国』は劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』は、5月24日全国公開。

クランクイン!

「ゴジラ」をもっと詳しく

「ゴジラ」のニュース

「ゴジラ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ