音楽界の新たな流れに? 声優・平山笑美さんがCFでアルバム制作への支援呼びかけ→1日足らずで約1200万円が

5月17日(金)16時28分 J-CASTニュース

平山笑美さんのCFプロジェクトサイトより

写真を拡大

声優・平山笑美さんが歌うソロ楽曲制作のクラウドファンディング(CF)プロジェクトが、2019年5月16日夜に募集を始めてからわずか1時間半で目標額に達し、5月17日13時時点で当初目標額の5倍近くに達するほどの盛り上がりを見せている。

ライブ開催に向けクリエイター有志が集結



平山笑美さんは声優・ナレーター・ボーカリストとして活躍中で、「アイドルマスター ミリオンライブ!」北上麗花役などを演じている。すでに多くのキャラクターソングや、ゲーム内ユニットとして楽曲のリリース経験を有し、ライブ・イベントへの出演経験も豊富で、歌唱力の評価も高い。


このクラウドファンディングプロジェクトのサイトによると、きっかけは平山さんが友人から、



「笑美ちゃんのライブがあったら絶対行くから呼んでね!!」


と言われたことだった。しかし、平山さんにはこれまで、自身の名義でのソロでの音楽活動の経験はない。そこでライブ開催に先立ち、ソロ楽曲を制作するプロジェクトが立ち上がった。制作陣には「アイドルマスター ミリオンライブ!」で共演している声優の小岩井ことりさん、アニソン歌手のいとうかなこさんらの参加が決まっており、豪華な顔ぶれである。




始動当日に最高目標額達成



当初の目標は「出資250万円でアルバム曲4曲制作」だったが、16日21時に平山さんのツイッターを通じて受付開始が告知されると、わずか1時間半で250万円を突破した上、同日のうちに最終目標の「700万円で10曲のアルバム曲制作」をも達成してしまった。17日13時現在では参加人数は1400人、1180万円あまりの出資額が集まっている。


平山さんの実績とファンの多さに加え、作詞・作曲を行うクリエイターに、アニソン・ゲーソン界の著名人が参加したこと、また出資額に応じて完成したCDのプレゼントやレコーディングへのコーラス参加などの特典が付いていたことがうまく作用した様子である。平山さんは17日夜の目標達成後に



「まずは心を込めて歌わせていただいて、皆さまに1日も早くCDをお届けできるように頑張ります!そして、次はライブも準備してまいりますので、よろしくお願いいたします。」


とCFサイト上にメッセージを寄せ、出資したファンからは、



「ぴらみさん(註:平山さんの愛称)のまだ見ぬ歌が形になっていくのをリアルタイムに見られているようで、一ファンとしてとても嬉しいです」

「この10曲がぴらみさんの新たな始まりだと信じてます!」


など期待を寄せる熱いコメントがSNSなどに投稿されている。


現在は芸能事務所に所属せずフリーランスで活動中の平山さん。レコード会社のレーベルと契約を結ばず、クラウドファンディングという異色の形で音楽活動を始めたが、まずは順調な出だしとなった模様。「推し」を応援したいというファンの気持ちがクラウドファンディングを通じて実った形で、アーティストの活動の在り方の一例となりうる可能性も有している。



(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

J-CASTニュース

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ