長谷川潤、タンクトップ衣装で美ボディ披露! ネットからは“巨乳化“の指摘も

5月17日(火)17時40分 メンズサイゾー

 モデルでタレントの長谷川潤(29)が最新CMで色っぽい姿を披露していると話題になっている。


 今年3月にカゴメのヘルシー野菜ドリンク「GREENS」の新アンバサダーに就任した長谷川。その最新テレビCMが今月21日にスタートするが、すでにYouTubeなどで先行公開されており、白いタンクトップ&ハイウエストのデニムというスタイルの彼女に一部の男性ネットユーザーが釘づけになっているようだ。


 長谷川は「野菜シャキシャキ、わたしシャキシャキ」というメッセージと共に軽快なダンスを披露。「GREENS」をおいしそうに飲みながらカラダを動かす彼女は、ナチュラルで生き生きとした魅力を放っている。だが、男性ファンからは「タンクトップの中で揺れるバストが気になる」「ムッチリした太ももがエロすぎる」「相変わらず抜群のスタイルだ!」といった興奮したコメントが寄せられることになった。


 これまで長谷川は推定Aカップバストと言われていたが、CMを目にした人からは「おっぱい大きくなってる気がする」「巨乳化した!?」などの指摘も。衣装やパッドなどが関係しているのだろうが、確かに長谷川の胸は上下左右に揺れており、それが多くの男性の目に留まり、新たな魅力として注目を集めている状況だ。


 そんな長谷川といえば、11年に結婚して現在はハワイで暮らしている。そのため芸能活動は限られており、テレビバラエティなどに出演することは年に数回といったところだ。それだけ今回のCMは多くの男性ファンにとって貴重なものとして映り、話題性が高まったのかもしれない。


「長谷川さんはデビュー以降、さまざまな企業のイメージキャラクターを務め、これまでに30作品以上のテレビCMに出演している。ここ最近はほとんど芸能活動を行っていない状況ですが、今も複数のCMに起用されています。ただ、そのCMの多くは同性をターゲットにしたもので、セクシーさよりも女性の美しさを内面から表現する演出が目立ちます。今回のCMも同じパターンと言えますが、タンクトップ衣装で両手を上げて色っぽく微笑む姿はどこか男性を誘惑しているようでもあり、それがセクシーな魅力につながっているのかもしれません。


 いずれにしろ、このところのCMといえば、旬のタレントを起用する傾向がある。そういった中で、長年にわたってコンスタントにCMに出演する長谷川さんは、珍しいタイプのタレントと言えそうです。その理由には、抜群のルックスのほか、同性から憧れの眼差しを向けられるライフスタイルも挙げられると思います。ハワイでの生活を頻繁に報告しているSNSでは、大自然に囲まれた暮らしぶりがうかがえ、画像がアップされるたびにファンから『羨ましい』『素敵すぎる』といったコメントが寄せられていますからね。


 これまでにレギュラー出演したバラエティ番組などによって彼女のサバサバした魅力はファンに浸透しており、飾りけのない人柄はかなり好感度が高い。生活の拠点をハワイに置いているとはいえ、今後もテレビで見かけることは多いと思います」(芸能ライター)


 現在は子育て中心の生活を送っているという長谷川。そんな彼女のメディア露出が急増することは考えにくいが、息の長い芸能生活を送りそうな彼女は、今後もナチュラルでセクシーな魅力を振りまいてくれることだろう。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「長谷川潤」をもっと詳しく

「長谷川潤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ