天木じゅん、過激な“猫ブラショット“にファン大興奮! 攻めのグラビアで勢い加速

5月17日(水)10時0分 メンズサイゾー

 「奇跡の二次元ボディ」と称される人気グラビアアイドルの天木じゅん(21)。最近、さまざまなメディアで大活躍の彼女が、全裸状態で猫を抱く刺激的な姿をSNSで公開し大きな反響を呼んでいる。


 16日、「旅行連れてって?」のコメントと共に複数のグラビアをTwitterに投稿した天木。旅館と思われる和風のシチュエーションでビキニを身につけ、豊満なバストやヒップを見せつけた。その中に、板敷きの廊下の上で猫を抱いているグラビアがあり、それが裸にも見えることから多くの男性が興奮を覚えたようだ。


 ネット上のファンからは、「もしや、すっぽんぽん!?」「裸に猫とか、かなり過激」「おっぱいを押し付けられている猫が羨ましい!」といった歓喜のコメントが続出。バストトップが猫で隠されている"猫ブラショット"は、すぐさまグラビアファンの間に拡散されることになった。


 これまでも、アニメキャラのコスプレや迫力満点の胸の谷間が目をひく自撮りなど、さまざまな画像をSNSに投稿してきた天木。キュートな私服やジムでのトレーニング風景といったプライベート感たっぷりの写真もあり、彼女のSNSを日課のようにチェックするファンは多い。


 中でも反響を呼んだ画像といえば、ネットで話題の「童貞を殺すセーター」を身につけたグラビア。背中とカラダの横部分が開いた露出度の高いホルターネックのセーターを着た彼女は、「裸よりもエロい」と大きな話題になった。後日、天木が「あまりに話題になりすぎているので例のセーターの未公開ver掲載」と、ブログに4枚の画像をアップすると、ふたたび評判を集めたほどだ。


 これによって、天木のInstagramのフォロワーは8万5000人増加し、ブログは「アメブロランキング」のグラビアアイドル部門で1位を獲得。今月初めにはTwitterのフォロワー数が15万人を突破するなど、勢いはまだまだ加速している。


 このネット人気に支えられるようにして、グラビア活動も絶好調。人気雑誌に登場しまくっており、16日発売の「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)でも表紙&巻頭グラビアを飾った。ここでも極小ビキニやチューブトップタイプの水着を身につけ、過激なショットを連発。シャツを着ながらシャワーを浴びる、色っぽい"びしょ濡れ"姿などもあり、いろいろな角度から見事なボディを見せつけた。


 GW直前に発売された「プレイボーイ グラビアスペシャル増刊GW2017」(集英社)では、乳首に絆創膏を張る過激グラビアに挑戦。これまでにも絆創膏を駆使するグラドルはいたが、天木のそれは「ファッショナブルでエロい」と好評で、多くのグラビアファンから絶賛の声が上がった。


 身長148センチでIカップの豊満バストを誇り、「究極のロリ巨乳」と人気を博す天木。そのビジュアルはもちろんのこと、グラビアでの攻めの姿勢が人気のヒミツなのかもしれない。

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ