元AKB48真楪伶、6年ぶりの水着姿も披露した1st写真集「一つの夢が叶いました」

2024年5月17日(金)21時0分 マイナビニュース

AKB48の真楪伶(馬嘉伶から改名)が、7月11日に1st写真集『真楪伶 1st写真集 奇跡と出会った瞬間(とき)』(3,520円 A4/128ページ KADOKAWA)を発売することが決定し、先行カットが17日に公開された。
○6年ぶりの水着姿を披露
AKB48卒業後、芸名を本名である「馬嘉伶」から、「真楪伶」に改名。アイドルから心機一転、タレントとし て本格的に活動する決意も込めて、ファンに認知されている名前から新しい名前に変えた。
ロケは“卒業旅行”も兼ねてインドネシア・バリにて行われた。きれいな海が広がるクタビーチ、熱帯雨林 が広がるウブド、注目エリアであるチャングーで撮影。白いワンピースでバリの街中をお散歩している様子、ウブドのプールでの6年ぶりの水着姿を披露、そして人生初のランジェリー撮影にも挑戦。ニットからの水色のランジェリーへの展開や、黒のベビードールをまとったピンクのリボン付き下着、息をのむ美しさの赤ランジェリーと、これまでの真楪伶が見せたことのない大人っぽい魅力を存分に披露している。
写真集に掲載される写真はすべて真楪伶自身がセレクト。表紙の写真も彼女が選んだもので、南国リゾー ト感あふれるヴィラのプールにて水着で楽しんでいるなかの一枚を選んだ。
さらに、エッセイも掲載。真楪伶ならではの感性で“卒業旅行”を楽しんだ気持ちを表現している。
○真楪伶コメント
“写真”が好き。写真で自分を記録してくれる“作品”が欲しい、という一つの夢が叶いました。AKB48を卒業した“今の私”を記録してくれた一枚一枚の写真、そして今の自分の気持ちを残すためにエッセイも書きました。初めてのバリ、見たことのない景色、眩しい太陽、澄んだ空気、ドキドキな気持ちが止まらない、これは最高の“卒業旅行”でした。1st写真集が発売できるのは、いつも私を支えてくださっている方々のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます。「奇跡と出会った瞬間(とき)」が、誰かの本棚の中の宝物になれたらと思います。
(C)KADOKAWA (C)ILLUMINUS/CANVAS PHOTO/ You Ishii
【編集部MEMO】
真楪伶(まちゃりん)は、1996 年 12 月 21 日生まれ、台湾出身。2015 年 8 月、「AKB48 台湾オーディション」の最 終審査に合格し、同年 12 月に「TOKYO DOME CITY HALL」にてお披露目。2018 年 3 月、 AKB48 の 51 枚目のシングル「ジャーバージャ」でシングル表題曲において初選抜、同シングル劇場盤にて秋元康先生 書き下ろしのセンター曲「友達ができた」が収録される。同年 7 月、ドラマ「マジムリ学園」(日本テレビ)に出 演。2021 年 12 月、映画「サンタクロースをいつまで信じてた?」に出演(主演)。2022 年 2 月、ドラマ「Mellow Love」に出演(主演)。同年 11 月、舞台「メイドランカー!詰り蹴落とし跪け乙女」に出演(W 主演)。 同年 12 月、芸能事務所「CANVAS」へ移籍。2023 年 4 月、自身でデザインしたキャラクター「ぱみぃ」発表。同年 7 月、「F i.n.t」公式アンバサダー&特集ページモデルに就任。同年 11 月、AKB48 からの卒業を発表。2024 年 2 月、AKB48 卒業、同時に芸名を本名の「馬嘉伶」から「真楪伶」(読み同じ)に改名。公式ファンクラブ 開設。

マイナビニュース

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

「AKB48」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ