きゃりーぱみゅぱみゅ『Mステ』で“放送事故”なみメンテ疑惑が沸騰

5月17日(金)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ



5月10日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演したきゃりーぱみゅぱみゅの容姿が、ネット上をザワつかせてしまった。


今回、きゃりーが披露したのは、同日に配信限定でリリースされた1年ぶりの新曲『きみがいいねくれたら』。同曲はSNSをテーマとした深夜ドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)の主題歌で、曲のイメージに合わせて背景のモニターにもきゃりーの自撮り画像が多数表示された。


スタジオには演出として多くのファンが動員されており、きゃりーは歓声を浴びながらパフォーマンスを披露。お得意の電子音やエフェクトを駆使した声で、人工的なステージを繰り広げていった。



「きゃりーさんめちゃ顔変わってしもてる」と騒然…


しかし、人工的なのはステージだけではなかったようだ。ネット上にはきゃりーの登場直後から、



《あれ? きゃりーちゃん顔が違う》

《久々にきゃりーちゃん見たけど、顔…》

《顔怖くなってる もったいないな〜》

《顔いじって怖い顔になっちゃったな…》

《きゃりーさんめちゃ顔変わってしもてる》

《こんな顔だったっけ》



などといった声が上がるなど騒然とし、視聴者の視線は歌よりも容姿に集中。また、



《きゃりーちゃん まじの整形顔やん》

《整形したのかな??って顔やったね》

《絶対プロテーゼ入れた笑 不自然》



などと冷静な意見も見られ、以前から囁かれている〝整形説〟をさらに疑う声も続出してしまった。


「動画配信者やジュニアアイドルとしても活動していた彼女ですが、以前はパッチリとした目ではなく、鼻も今ほど筋立ってはいませんでした。しかし、いつからか目は涙丘が丸見えで辻希美そっくりになり、今にもこぼれ落ちそうなレベルにまで巨大化しています。今回『変わった』と騒がれたのも、新たなメンテナンスを施した結果か、もしくはメークを思い切って変えたかのどちらかでしょう」(芸能ライター)


きゃりーの歌唱直前、番組では、映像に対してナレーションが流れないという音声トラブルが発生した。しかし視聴者にとっては、直後に現れた顔こそが〝放送事故級〟の驚きだったのかもしれない。


きゃりーぱみゅぱみゅ『Mステ』で“放送事故”なみメンテ疑惑が沸騰まいじつで公開された投稿です。

まいじつ

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ