“キーパーソン”キャプテン・マーベル役女優インタビュー

5月17日(金)13時31分 ナリナリドットコム

現在公開中の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキーパーソンとしても話題を呼ぶ、新たな女性ヒーローの活躍を描いた「キャプテン・マーベル」。そのMovieNEX(4,200円/税別)と4K UHD MovieNEX(8,000円/税別)、さらに限定コミックブックなどをセットにした4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定/10,000円/税別)が、7月3日にされる(※先行デジタル配信は6月5日から)。

過去の“記憶”を失い、その代償として強大な力を得た戦士ヴァース。彼女の過去に隠された“秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか? そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは……?

今回、MovieNEXの発売決定を記念して、主役のキャプテン・マーベル役を務めたブリー・ラーソンが「アベンジャーズ/エンドゲーム」の韓国のイベントでインタビューに応じ、その貴重なインタビュー映像を解禁、さらに新たな予告編映像も解禁となった。

インタビュー映像は、ラーソンの「よろしくお願いします」と流ちょうな日本語の挨拶から始まり、まずは大ヒット劇場公開中の「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟と、「キャプテン・マーベル」の監督を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックのコンビの違いについて言及した。

この2作品は、地球を守るヒーローとして描かれるキャプテン・マーベルと、キャプテン・マーベル(キャロル)の秘密が描かれているという違いを踏まえて、「どちらの作品もすばらしかったし、キャロルのいろんな面を知ることができたわ」とコメント。また、本作で本格的なアクションに挑戦したラーソンは、「以前は柔道なんてとても無理だと思ってた」という。「ずっと運動が苦手で何もしてこなかったのに、柔道を始めたら気に入ってしまったの。心身ともに変化を感じたから、黒帯を取るまで続けたいわ」と意外な目標を明かした。

本作で明かされるニック・フューリーとの絆については、「全編を通して2人の友情が描かれていて、本作の核となる要素の1つよ。2人が力を合わせると最高のチームになるの」と声を弾ませる。さらに、「アイパッチの理由は最高ね。かなり単純な理由でおもしろかった。ニックはもっともらしいウソで、本当の理由をずっと隠していたのよ」と笑いながら話した。

MovieNEXは初回限定でリバーシブル・ジャケット仕様となっており、ボーナス・コンテンツには、「フューリーの過去」など製作の舞台裏や未公開シーン、NGシーン集などの貴重な映像を収録(※デジタル配信[セル]にも一部収録)。最新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」に繋がる重要な作品としても注目の本作「キャプテン・マーベル」は、7月3日にMovieNEXで発売、6月5日より先行デジタル配信開始。

ナリナリドットコム

「インタビュー」をもっと詳しく

「インタビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ