『デカレンジャー』コラボの『酔鯨』 再販が決定 話題で即日完売の事態に “コウメ”菊地美香が感謝「ありがとうございます」

2024年5月17日(金)18時30分 オリコン

『特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター』と『酔鯨』のコラボパッケージ (C)2024東映ビデオ・バンダイ・東映AG ・東映 (C)東映

写真を拡大

 日本酒『酔鯨』で知られる酔鯨酒造が17日、即日完売となった『特捜戦隊デカレンジャー 20th ファイヤーボール・ブースター』(6月7日から期間限定上映、11月13日にBlu-ray&DVDが発売)とのコラボ企画の特別コラボパッケージ日本酒を再販することを発表した。

 酔鯨のサイトでは「2004年から2005年まで、スーパー戦隊シリーズ第28作としてテレビ朝日系で放送された『特捜戦隊デカレンジャー』の20周年を記念して『特捜戦隊デカレンジャー20thファイヤーボール・ブースター』が6月7日より期間限定上映されます。本作は、酔鯨の蔵元のある高知県高知市を舞台に撮影が行われ、本作の『高知を映画で盛り上げたい!』という想いに共感し、今回のコラボが実現しました」と経緯を明かした。

 15日に販売開始したが、即日完売。17日には再販が開始となった。姶良鉄幹/デカブレイク役で知られる俳優で鍼灸師の吉田友一はXで「追加生産が決まりました」とクラッカーの絵文字付きで報告すると「皆さまのお声がたくさん届きました。誠にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします」と伝えていた。胡堂小梅/デカピンク役の菊地美香もXで売り切れで購入できなかったことを明かしており、この再販に「どうもありがとうございます。涙」と感謝しきりだった。

オリコン

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

「コラボ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ