チャットモンチーも死んだふり?『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のコラボMV公開!

5月18日(金)13時50分 AbemaTIMES

 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、内容にインスパイアされた「ほぼ日P」がボーカロイド・初音ミクで作った同名オリジナル楽曲を発表。そのミュージック動画はニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在200万回以上の再生を記録し、さらに翌年にはコミックエッセイ化もされた。一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、この度、同名タイトル『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で実写映画化し、6月8日に全国公開される。そして、本作とチャットモンチーの主題歌「I Laugh You」がコラボしたミュージックビデオが公開となった。

URL: youtu.be

 今回解禁となったミュージックビデオ(以下、MV)は、チャットモンチーの橋本絵莉子がレコーディングスタジオのドアを開けると福岡晃子がワニに喰われて“死んだふり”をしている場面から始まる。

 その後、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の穏やかで平和な日々を過ごしている幸せな夫婦の姿から一転。結婚3年目のある日、じゅん(安田顕)が会社から家に帰ると、妻のちえ(榮倉奈々)が“死んでいる”シーンに続く。“死んだふり”は、ワニに喰われたり、名誉の戦死を遂げたり、またあるときは、矢に頭を貫かれたりと続く。夫・じゅんが翻弄されながらも妻を理解しようと真摯に向き合う姿が映し出される。

 本作と主題歌を担当したチャットモンチーとは、純粋で真っ直ぐな想いを清々しく聞かせる彼女たちの楽曲のもつ雰囲気が、ちえ(榮倉)とじゅん(安田)の不器用だけれども互いを想い合う関係性と、映画の幸せの詰まった優しい世界観にぴったりとして今回の楽曲タイアップが実現した。主題歌「I Laugh You」の「別にふざけてるわけじゃない…愛する君自由な君」という歌詞と、軽やかなメロディが、映像の夫婦の穏やかな日常、ふたりで分けあうアイス最中、公園で語り合うふたりの姿と合わさって、そんな優しい世界観をしみじみ感じさせる仕上がりだ。


 最後は、チャットモンチーのふたりがワニに喰われて“死んだふり”。彼女たちなりの“死んだふり”が詰まった、ハートフルなMVに仕上がっている。


 また18日より、主題歌「I Laugh You」の楽曲も配信スタート!なんとジャケット画像には、原作コミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の漫画を手掛けるichida(イチダ)氏描きおろしによる、チャットモンチー二人の頭に矢が刺さっているなんともシュールでインパクトのあるイラストが使用されている。

「なぜ死んだふり!?」タイトルからは予測できない、味わい深いラストが待っている本作。結婚3年目の夫婦が、見つけだした〈本当の夫婦〉になるための答えとは—。その真実を知ったとき、まさかの感動があなたを襲うだろう。そんな、泣いて笑って、観た後には最高に愛おしい気持ちになれるハートフル・コメディが誕生した。


〈STORY〉

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から⾎を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか—。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。


【チャットモンチープロフィール】

 橋本絵莉子(Guitar, Vocals, Synthesizer)、福岡晃子(Bass, Drums, Chorus, Synthesizer, Percussion etc.)

 2000年徳島で結成。2005年メジャーデビュー。2006年リリースのSG.「シャングリラ」がヒット。2007年リリースの2nd AL.『生命力』に続き、09年リリースの3rd AL.『告白』は、オリコン初登場2位を記録。2008年には、初の日本武道館公演を開催。メジャーデビューから2年4か月での日本武道館2days公演は、女性ロックバンドとしては史上最短(※当時)で、現在のロックシーンを代表するバンドへと成長を遂げる。2011年にDr.高橋久美子の脱退により、橋本、福岡の2ピース体制となる。2014年には、サポートメンバーを迎えた体制での活動を発表し、6th AL.『共鳴』を15年にリリース。

 

 そしてデビュー10周年の日本武道館公演を行い、2016年には郷里徳島で主催フェスを2daysで初開催。大成功を収めた。デュオ“橋本絵莉子波多野裕文”(橋本)やユニット“くもゆき”(福岡)での活動、CM歌唱(橋本)や徳島での多目的スペースOLUYOの運営(福岡)など、それぞれ多彩な活動を行っている。2017年11月23日、2018年7月をもって活動を「完結」させる事を発表した。2018年6月27日に、ラストアルバム『誕生』をリリースする。


(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

AbemaTIMES

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」をもっと詳しく

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ