SKE48・須田亜香里、地元・名古屋開催の総選挙に意欲「ガチなぶつかり合いを見てほしい」

5月18日(金)19時0分 AbemaTIMES

 「ガチ勢の日」記念日制定発表会が、17日に都内で行われ、SKE48松村香織(28)、須田亜香里(26)、古畑奈和(21)が出席した。


 コスメブランドの「マンダム」が好きなことに全力で熱中する若者の通称“ガチ勢”を応援するため、日本記念日協会に申請し正式に登録された「ガチ勢の日」。日付は100%全力で楽しんでほしいということから、5×20=100で5月20日が選ばれた。

 “ガチ勢”を代表して、全国大会も開催している「スポーツまくら投げ」のチームが登場。松村らSKEのメンバーも体験し、松村は「正直、そんなに汗かかないだろうって思っていたんですが、今じんわりかいていて、ケア(汗対策)をやっていないので大丈夫かな」と感想を語った。

 また、6月16日に地元のナゴヤドームで行われる「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」の意気込みを語った。古畑は「地元での開催で、ここでランクを落とすわけにはいかない」とコメント。須田は「SKEには大先輩の松井珠理奈さんが1位候補にいますが、一人ひとりそれぞれ違った上り詰め方をしている、私たちメンバーのガチなぶつかり合いを見てほしい」と語った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中

AbemaTIMES

「SKE48」をもっと詳しく

「SKE48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ