『声優と夜あそび』関智一さん&佐藤拓也さんインタビュー|初の声優帯&生放送TV番組スタート記念! 全曜日MCインタビュー企画【金曜日編】

5月18日(金)19時30分 アニメイトタイムズ

インターネットテレビ局のAbemaTVがこの春から新たに送るプログラム『声優と夜あそび』。『声優と夜あそび』は毎週、月曜から金曜日まで生放送でお届けする初の声優帯TV番組!
22:00から90分間、この番組でしか、見られない組み合わせによるトークや企画盛りだくさんで、その内容はしばしばホットワードに挙がるほどの人気番組となっています。
そんな『声優と夜あそび』スタートを祝して、本サイトでは全曜日のMCにインタビューし、魅力や見どころなどを語っていただきました。ラストとなる第5回は金曜日を担当する関智一さんと佐藤拓也さんにお話をお聞きしました。
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/8r7GZofcgD4NHM (●5月18日(金) 22:00〜放送の第7回はこちらからチェック!)
https://abema.tv/video/title/218-58 (●過去の放送はこちらから!)
● これまでのインタビューhttps://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526268582 (●【月曜日編】緒方恵美さん&内田彩さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526349440 (●【火曜日編】小野友樹さん&大坪由佳さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526443582 (●【水曜日編】五十嵐裕美さん&三上枝織さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526523006 (●【木曜日編】浪川大輔さん&谷山紀章さん)
番組を企画したAbemaTVの勇気に驚き。放送中は自問自答を繰り返す!?——声優による生放送での帯番組『声優と夜あそび』についてどう思いますか?関智一さん(以下、関):AbemaTVさんは勇気があるなと。僕らは声優なので、ラジオならわかりますけど。画面的に耐えうるのだろうかとか、お見せしちゃって申し訳ないなと思います。
佐藤拓也さん(以下、佐藤):放送中に何度も自分に確認するんです。「声優になったんだよな」って(笑)。でも声優になったからこういうことができるのかなと思うこともあって。いろいろなお仕事をさせていただいて、「ラッキー!」という気持ちでやってます。
関:ちなみにAbemaTVさんとは前にお世話になっていたラジオ番組『ユニゾン』とコラボしていた時期がありまして。
佐藤:僕はAbemaTVを移動中にザッピングで見たりしてます。アニメなど手軽に見られるのがいいですね。この番組も。
関:実は『ユニゾン』とのコラボ時期が終わってしまったので……アプリを消してしまったんですよね。改めてダウンロードします(笑)。
佐藤:僕らの番組から出演するアニメに関心を持ってもらったり、作品で名前を知って、この番組を見てもらえたり、入口が双方にあるのがいいですね。
——お二人でTV生放送の番組を担当することになった時の感想は?関:うれしかったです。佐藤君とやりたかったけど、スケジュール的に合わないかもしれないと言われた時は「どうしよう。もう友達いないし」と。
佐藤:そんなことはないでしょう。
関:結局、何とかなって、佐藤君とやれてよかったです。
佐藤:僕は、「声優が帯で好きなことをやる番組で、関さんからのオファーです」というお話をいただいて。関さんが好きなので、すごくうれしかったです。
だから二つ返事で「お受けします」と事務所に伝えたにも関わらず、「本当に?」「大丈夫なのね?」と再三に渡って心配と確認をされて(笑)。
関:賢プロの社長さんとはそこそこ仲いいんですよ、僕。なのに……!
——それなのに心配されるということは佐藤さんの声優人生にとってヤバいんじゃないかなと危惧されたのかも。関・佐藤:(爆笑)。
佐藤:むしろ、この番組をやることで幅が広がったなと思います。
関:そうですよ! 今まで番組を一緒にやったことはないけど、やってみたいと思って、実際にやってみたらとても素晴らしい受け入れ体質でした。誰のこともウェルカムで。
佐藤:言い方! 言い方! 誰でもいいわけじゃないですよ、僕だって。
関:一緒にやってて、ノーストレスです。
佐藤:それはうれしいです。
関:誰かと番組をやると噛み合わなくて嫌な気持ちになることがたまにあって。ケンカになったこともありますし(笑)。初回の放送が終わった後、うちのマネージャーに「佐藤君ってすごいね」と言いながら帰りました。
佐藤:そう言っていただけて光栄です。
——ちなみにお二人の出会いは?関:つい最近ですね。うちのマネージャーから「佐藤さんが僕の著書『声優に死す』を読んでくれて、Twitterにも上げていただいて」と聞かされて初めて知りました。
僕、好きだと言われたら大好きになっちゃうんです。だから僕も佐藤君、好き! となって。
佐藤:僕は昔から大ファンだし、一方的に尊敬してました。ラジオ番組も聴いてましたし。
——関さんのラジオ番組を聴いて、好きだと言うのはよっぽどですね。関:そうですね。
佐藤:ピー音しか入っていない番組を中高生の時にずっと聴いていて、まったく学校の勉強ができなくて。だから声優になれた時はいつかお仕事でご一緒できればいいなと思っていました。
そしてTwitterの話から、関さんが座長を務める劇団ヘロヘロQカムパニーの『舞台版 声優に死す〜other side〜』(2017年10月公演)に出演させていただき、そして今回といろいろなものが繋がった気がして、ラッキーだなと思っています。
初回の“縛り“がまさかの事態に!——第1回目の放送を終えた後の感想は?佐藤:今までに味わったことがない充実感と得も言われぬ疲労感でいっぱいで、次の日に熱を出してしまいました。
関:デトックス、デトックス!
佐藤:それだけいろいろなものが出ちゃったんでしょうね(笑)。すごく楽しかったです。
関:番組の進行を佐藤君が全部やってくれているから大変だと思います。
——進行台本を見ても、スタッフサイドも関さんをコントロールしようという気持ちがまったくないようで。そうなると佐藤さんしかストッパーはいないですからね。佐藤:そんなに責任重大なんですか?
関:だって一番最初の打ち合わせで、スタッフさんから言われたのは「この番組はバズりたいんです」と。まずはそこからでしたからね。
僕らが提案した企画のほうがまろやかで、スタッフさんから出されたものはえげつなくて。「これ、大丈夫ですか?」とこっちから言ったくらいで(笑)。
とにかく何でもいいからバズれ、みたいな。もう任せきりにしてたらヤバいことになると思って。それくらい変わった人達なんです。
——関さんにそこまで言わせるとは。危険な匂いがプンプンしますね。この『声優と夜あそび』には他の曜日もありますが……。関:全部見ました。
佐藤:僕もです。
関:どの番組も個性があって、それぞれ違っていて。月〜水曜日と木・金曜日の違いが半端じゃないですね。
佐藤:月曜日(緒方恵美さん・内田彩さん)はしっかり情報番組になっているし。
関:ただ他の曜日の皆さんも我々、金曜日のことを気にしてくださっているみたいで、メイクさんに「金曜日はどうですか?」とみんなが聞くそうです(笑)。
関:浪川君は1週目からムチで打たれてたよ。バラムチで。
——他の曜日にゲストで出演してみたいのは?関:月曜日ですね。
佐藤:やっぱり。
関:タイプや雰囲気が違う番組に行ったほうが楽しそうだから。あとウワサでは水曜日の子達(五十嵐裕美さん・三上枝織さん)が縛られたがっているみたいで。
佐藤:耳に入ってきて。僕らは止めないけど、事務所は止めるでしょうね(笑)。
関:まあ、望まれれば縛りますけど。
佐藤:やぶさかではない感じを出すのはやめてください!
関:仕事だから。
佐藤:うれしそうじゃないですか!?
——初回に行った縄縛りが気に入ったみたいですね。関:縄師声優としては(笑)。緊縛アフレコもいいよね。みんな縛られてアフレコして。
佐藤:ページがめくれないので困りますけど。
関:この番組の最終的な目標は佐藤君を天井から吊るして、そのままオンエアすることです。
佐藤:ゆくゆくは僕だけじゃなく、スタッフも全員縛られてほしいです。前衛芸術みたいじゃないですか?
関:みんな、表情はまじめなのに亀甲縛りされているとか(笑)。
——放送前にスタッフ陣が縛りについて真剣に話しているのを見て、どこまで縛りに情熱を注いでいるんだろうと。関:もちろんそれ専門の番組ではないですよ(笑)。最初、僕は単純に遊びたいなと思ったんです。所ジョージさんみたいにナーフ(おもちゃのガン)で遊んだり、プラモを作るとか、料理して食べるでもいいし。
佐藤君もアニメや特撮が好きだと聞いたので、趣味が合うかなと思って、いろいろ一緒に楽しみたいなと。その一環として緊縛が先陣を切っているだけで。
佐藤:始まるまではおいしいものをお取り寄せしてみるとか一緒に居酒屋に入ってみる、くらいのイメージでしたが、初回から縛られて(笑)。
関:1週全部見たら、やりたいことが他の曜日と結構かぶっていたんです。みんなもお取り寄せしたり、お酒を飲みながらやっていたりして。かぶらないものと言ったら緊縛だっただけで。
佐藤:いつかは関さんにも受けてほしいですね。
関:いいよ。佐藤君が好きな何かを、僕を使って練習してもらって。正直、どんな癖や嗜好があるのか、まだわからないんですよね。
佐藤:その辺はおいおい知っていただくとして(笑)。また時間が経てば、違うマイブームになった何かをやっている気がします。
おふたりの今後の野望は?——もしこの金曜日にキャッチフレーズを付けるとしたら? 「〇〇な金曜日」的な感じで。関:「楽しい金曜日」だね。ウキウキ、ドキドキできるから。
佐藤:花金な感じですよね。
関:アニメ局 局長の彼女も縛りを気に入っていたみたいです。
アニメ局 局長:前回の縛られている写真を待ち受けにしました。
佐藤:どういうこと?
アニメ局 局長:関さんがアベマ君(AbemaTVのマスコットキャラ)を縛っているところを、ありがたい、ありがたいと(笑)。
佐藤:よかった。僕が縛られている写真じゃなくて(笑)。
——あと写真を投稿してもらい、見ながらトークする企画もおもしろかったですね。禁断のギャラの話とか。でもまだ決まったコーナーは「曜日対抗! 夜あそび選手権」しかないんですよね。関:だから、やりたいこともやりやすい状況なんです。佐藤君は今、やりたいことはないの?
佐藤:僕の趣味は、関さんから見ればおとなしくて。家でフィギュアを作ったり。
関:フィギュア作るの? 僕、原型を作ったりするから一緒に作る? 教えてあげることができるし。
佐藤:それ、うれしいです。
関:あと僕、そば打ちにも興味があって。今、趣味でやっていて。番組でも生でそば打ちしたいですね。年越しの時は打って、食べて。
アニメ局 局長:水曜日はわんこそばが食べたいと言ってました。
佐藤:水曜日に打ったそばをお持ちして。
関:佐藤君にはエビを釣ってきてもらって、てんぷらに。
佐藤:そういうロケもやってみたいです! あと一度、関さんを催眠術にかけてみたいです。
関:それはかかってみたいよね。僕は懐疑的だけど、そういう人のほうがかかりやすいっていうしね。前世に退行していくやつとか楽しそう。みんな、思わず口走ったりするらしいね。ただ、かからなかった場合、うまくノレるか心配だけど(笑)。
——この番組の魅力や見どころとは?関:佐藤君の受け入れ体質じゃないですか。何でも受け入れちゃう。彼はトークビ●チです。
佐藤:ポークビッツみたいに言わないでください!(笑)
縛りやそば打ちなど僕の知らない世界ばかりなので、関さんに引き出しを毎週増やしていただいているような。知らなきゃよかったと引き出しもありますけど(笑)。人生豊かになりそうだし、楽しいですね。
関:写真投稿をしてもらったり、Twitterでの反応がリアルタイムで見られるけど、視聴者の皆さんと一緒に番組を作っていきたいので、引き続き投稿で成り立つ企画はやりたいですね。
佐藤:今はこちらから発信している形だけど、皆さんも僕らにやってほしいことなど教えてほしいです。AbemaTVならハードルも低いし、実現可能性も高そうなので。
——皆さんへメッセージをお願いします。関:この番組が長く続くためには視聴数が重要なので、とにかくAbemaTVにアクセスできるデバイスをお持ちの方は、金曜日の22時にはすべてこの番組にアクセスしてください。見なくてもいいです。読書とかしてもらってても構いません。
佐藤:急に僕の叫び声が聞こえたり、おもしろそうだなと思ったら画面を見ていただいて。
関:そうしていただければ長くお付き合いできると思います。
佐藤:あと縛られるだけの番組ではないので、全然怖くないですから。おもしろ、おかしく、アットホームにやってますので。
関:笑顔でアットホームに縛ってます(笑)。僕は日本の伝統を体験したいと思っているので、番組でどんどん挑戦したいんです。それを見てくださった方が日本の伝統に関心を持ってもらえたら素晴らしいじゃないですか? こけしや曲げわっぱとか作って。
佐藤:それはもう職人芸の番組ですよ。
関:ガラス工芸もいいですね。スタジオで甲高い音が鳴り響いて。それを皆さんにプレゼントしたりして。何かいい番組っぽくない?
佐藤:いいですね! 番組名通り、おもしろいと思うことはガンガンやっていきますので、僕も自分の身がどうなるか、わかりませんが、腹はくくりましたので(笑)。皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります!
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/8r7GZofcgD4NHM (●5月18日(金) 22:00〜放送の第7回はこちらからチェック!)
https://abema.tv/video/title/218-58 (●過去の放送はこちらから!)
[取材・文・撮影/永井和幸]
● これまでのインタビューhttps://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526268582 (●【月曜日編】緒方恵美さん&内田彩さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526349440 (●【火曜日編】小野友樹さん&大坪由佳さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526443582 (●【水曜日編】五十嵐裕美さん&三上枝織さん)
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1526523006 (●【木曜日編】浪川大輔さん&谷山紀章さん)
アニメLIVEチャンネル・業界初の声優レギュラー番組『声優と夜あそび』放送概要<放送日時&番組URL>
・『声優と夜あそび』月曜日:緒方恵美×内田彩
配信日時:4月2日(月)より毎週月曜22時
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/AmDaSQqPsgSaQF (声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】)
・『声優と夜あそび』火曜日:小野友樹×大坪由佳
配信日時:4月3日(火)より毎週火曜22時
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/8yVTmVahSxefrw (声優と夜あそび【火:小野友樹×大坪由佳】)
・『声優と夜あそび』水曜日:五十嵐裕美×三上枝織
配信日時:4月4日(水)より毎週水曜22時
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/D7jTpBXBT9myXu (声優と夜あそび【水:五十嵐裕美×三上枝織】 )
※1週間の見逃し視聴中
・『声優と夜あそび』木曜日:浪川大輔×谷山紀章
配信日時:4月5日(木)より毎週木曜22時
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/D7jToGsd9istBq (声優と夜あそび【木:浪川大輔×谷山紀章】)
※1週間の見逃し視聴中
・『声優と夜あそび』金曜日:関智一×佐藤拓也
配信日時:4月6日(金)より毎週金曜22時
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/AmDaTdZBRrN34s (声優と夜あそび【金:関智一×佐藤拓也】)
※1週間の見逃し視聴中
「AbemaTV」概要配信:PC(ブラウザ)/Google Play/App Store/Amazon Appstore
推奨環境:
・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10 以降、Windows 8.1 以降
推奨ブラウザ:Chrome 最新版、Safari 最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、Internet Explorer 11 以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Android スマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4 以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0 以降の iPhone(4S 以降)、iPad(2 以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第 4 世代)
Google Cast (推奨環境:第 1 世代以降)
・VR デバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0 以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus
利用料金:無料
https://abema.tv/ (「AbemaTV」)
https://abema.tv/video (「Abemaビデオ」)

アニメイトタイムズ

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ