石田ゆり子の“母親ボイス”に癒やされる輩続出!「こうやって諭されたい」

5月18日(金)17時58分 アサ芸プラス

 女優の石田ゆり子が5月16日にインスタグラムで公開した2本の動画が注目を集めている。

 その動画は愛犬の雪が失くしたボールを探して、愛猫のハニオと家の1階に降りていくというもの。全編を通じて石田の姿はほとんど映らず、声だけが聞こえる。この声がとても癒やされるというのだ。

 石田は雪とハニオに「どこいっちやった?ボール?」「ん?」「あった!」「いくよ」「ふふ、よかったね雪」と語りかける。

「まるで母親が子どもを諭すようにやさしく話しているんです。こんな石田はドラマでは見たことがありません。ファンにはたまりませんね」(週刊誌記者)

 石田はインスタグラムの中で自身を「おかーさん」と書くこともある。彼女にとって雪やハニオは子ども同然。だから母親のような話し方になったのだろう。

「この動画を見た時、石田の結婚はまだまだ先になるだろうなと思いました。石田とペットたちですでに家族として完成している。そんな感覚さえ覚えてしまうんです。ここに新たな男性が入り込む余地はなさそうですね」(芸能ライター)

 夫になるのが無理なら、せめて彼女のペットになりたい──そんなふうに思う男性が出てきてもおかしくなさそうだ。

アサ芸プラス

「石田ゆり子」をもっと詳しく

「石田ゆり子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ