中山美穂、49歳の「不貞ベッドシーン」挑戦に“肉食本性”炸裂を期待する声!

5月18日(土)17時59分 アサ芸プラス

 5月15日、今秋に公開される映画「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」の追加キャストが発表され、中山美穂が出演することが判明したのだが、これをヤユする声があがっている。同映画は劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが、監督、脚本、主演を務め、中山は松尾演じる主人公の妻で元女優役として登場する。

「作品自体が18歳未満鑑賞NGの“R18+”。中山演じる妻が夫をよそに年下ダンサーに心を奪われるという内容で、過激なベッドシーンにも挑戦しているとそうです。もともと松尾と親交があった中山が、作品の構想段階で出演を志願していたといい、やる気マンマンですよ。しかし、この情報が伝わるや《痛すぎる!》との意見が広がっているんです」(夕刊紙記者)

 1980年代にトップアイドルとして君臨した中も、今や49歳。02年にミュージシャンで作家の辻仁成と結婚し一児の母となるが、14年に離婚。子供の親権を中山ではなく、辻が持つこととともに、その離婚の原因が中山と音楽家の渋谷慶一郎氏との不貞関係にあったとも報じられた。

「渋谷氏とは再婚間近とも言われていましたが、破局。それでも今年に入ってからは2月にロックバンド『モノラル』のボーカル、Anisとの“深夜デート”がフライデーされています。アイドル時代は田原俊彦とも噂となり、辻との結婚前にも売れっ子作曲家や人気スタイリストとの関係が囁かれ、もともと肉食系で恋多き女とも言われています。今回の役どころは、それを地で行くような面もあるためヤユする声が上がっているのですが、50歳目前でもまだまだあふれる性への貪欲さを想像すると、何やらそそらせるものがります」(芸能記者)

 中山の本気の艶技に期待したい。

アサ芸プラス

「中山美穂」をもっと詳しく

「中山美穂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ