瀬戸康史 31歳BDを迎え高橋克実とW主演ドラマ『デジタル・タトゥー』スタート

5月18日(土)22時41分 ジェイタメ




俳優の瀬戸康史(31)が18日、オフィシャルブログを更新。同日31歳の誕生日を迎えた心境を「本当に幸せ者です」とつづり、俳優の高橋克実(58)とW主演を務めるNHK連続ドラマ『デジタル・タトゥー』(18日放送スタート、総合・毎週土曜よる9時〜)の“テンション高め”オフショットを公開した。


『デジタル・タトゥー』とは、悪意に基づき、ネット上に誹謗(ひぼう)中傷や個人情報が書き込まれた結果、匿名性に隠れた悪意によって完全に消えることのない傷を刺青(いれずみ、タトゥー)に例えた表現。本作は、『デジタル・タトゥー』をテーマに、50代の弁護士・岩井(高橋)と20代の人気ユーチューバー・タイガ(瀬戸)がコンビを組み、さまざまな事件に立ち向かう姿を描いたサスペンスドラマ。


「デジタル・タトゥー」と題してブログを更新。同日、31日の誕生日を迎えた瀬戸は「はじめに、誕生日へのたくさんのコメントありがとうございます」と感謝を述べ、「本当に幸せ者です。あっという間に過ぎ去ってしまう日々に困惑していますが、1日1日大切に生きたいと思います」と意気込みをつづった。


続けて、高橋とW主演を務める同ドラマについて「さて、いよいよ今夜9時よりNHK総合でドラマ『デジタル・タトゥー』が始まります」と触れると、「現在、SNSなどを頻繁に利用する人が多くなり、誹謗中傷を書かれたり、個人情報がネット上に晒される事も少なくありません。こういうものは一生ネットのどこかに残ってしまいます。これが“デジタル・タトゥー”です」と説明し、「本当に怖い事だと思います。しかもこれは、ネットを利用していない人にも起こりうることです。ネットとの向き合い方、関わり方をもう一度見直さないといけないのかもしれません」と自身の考えをつづった。


また、瀬戸が演じるユーチューバー・タイガについて「役柄でユーチューバー…時代を感じます」とつづり、「タイガは有名政治家の息子。育った環境からか、人に本心をあまり見せない人物です。そんなタイガが、高橋克実さん演じる岩井とひょんな事からタッグを組むことになります。お互いが得意分野を活かし、被害にあった方々を救っていきます。そして、今まで触れてこなかった自分自身の過去とも向き合っていく…ネット社会になって希薄になった人間関係に一石投じる作品です」と見どころをアピール。


最後は「是非、ご覧下さい!」とファンへ呼びかけ、撮影中の“テンション高め”オフショットを公開した。


この投稿にファンは、「お誕生日おめでとうございます」「素敵な歳の1年間になりますように」「もうすっかり大人の男性ですね…!」「ずっと素敵な瀬戸くんでいてください」「HappyBirthday☆」「お誕生日とドラマのスタート、31歳のスタートには最高ですね」とお祝いのコメントや、「大人っぽく色気たっぷりでステキ」「ユーチューバーという今までにない役柄を観られるのがとても楽しみ」「テンション高めの瀬戸さんの演技も楽しみ」「デジタル・タトゥー、絶対見ますよ!」「どんな作品に出会い挑戦していくのか瀬戸くんの

この先が楽しみ」「31歳も快進撃楽しみ」「31歳もいろんな役の瀬戸くんを見れるのを楽しみ」など同ドラマで瀬戸が演じるユーチューバーや今後の活動への期待の声が寄せられている。


瀬戸康史オフィシャルブログ「FAKE」Powered by Ameba

https://ameblo.jp/koji-seto-we/entry-12462101424.html




ジェイタメ

「瀬戸康史」をもっと詳しく

「瀬戸康史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ