メンバー脱退のヒルクライム、再始動に向けてファンから声援寄せられる

5月18日(金)13時40分 耳マン

ヒルクライムが再始動に向けてEPをリリース

ヒップホップMC・TOCによるソロユニットHilcrhyme(ヒルクライム)が7月4日にリリースするニューEP『One Man』の詳細が発表された。

Hilcrhyme

Hilcrhymeの元メンバーDJ KATSUは2017年12月に大麻取締法違反の疑いで逮捕され、これにより2018年3月に脱退。HilcrhymeはTOCのソロユニットとなり、9月2日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるワンマンライブ『Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」』にて活動を再開する。

TOCのストレートな心境を綴ったリリックも必聴……

ニューEP『One Man』は再始動ライブに向けてリリースされる作品で、DJ KATSU脱退後の新生Hilcrhymeとして初のEPとなる。録り下ろしたばかりだという新曲3曲に、ドラマ主題歌として注目を集めた『ルーズリーフ』『涙の種、幸せの花』のリメイクバージョン2曲を加えた合計5曲が収録される。新曲3曲ではTOCによる現在の心境をストレートに綴ったリリックも聴きどころとなり、リード曲『アタリマエ』では「日々、当たり前に側にいる人と、いつまでも一緒にいられるわけではない。だからこそ、Hilcrhymeはリスナーからもう2度と離れず、ずっと側にいたい」というTOCの強い覚悟がメッセージとして込められている。

Hilcrhymeの活動再開を前にネットでは「待ってたよ」「 “Hilcrhyme”としての新曲 めっちゃ楽しみにしてます」「Hilcrhymeが今も居てくれて良かった」「Hilcrhymeを残してくれて本当にありがとう」「新曲待ってます 頑張って」といった声援が寄せられている。同作とともに再始動ライブも心待ちにしておこう。

耳マン編集部

耳マン

「ヒルクライム」をもっと詳しく

「ヒルクライム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ