前川清、西城秀樹さんの思い出語る「バンザイですよ!よくやった」

5月18日(金)17時49分 マイナビニュース

歌手の前川清が18日、都内のスタジオでBS11の音楽番組『あなたが出会った昭和の名曲』(6月7日18:59〜20:57)の収録の合間に取材に応じ、今月16日に亡くなった西城秀樹さんとの思い出を語った。

前川清

前川は、西城さんについて「近いうち危ないですよという話を耳にしておりまして、覚悟というものはできておりました」と心境を説明。亡くなったニュースを聞いて「あぁ今日だったのか、という状況でした」と振り返った。

レコード会社が同じ時代があり、その当時、一度だけ一緒に六本木でラーメンを食べに行ったことがあるそう。その前には、広島の高校時代のデビュー前の西城さんが、当時ドリフや欽ちゃんの番組に出ていた前川に「あっ、アホやってる人だ!」と声をかけたことがあったそうで、当時一般人の西城さんから声をかけられたにもかかわらず、前川は強烈に覚えていたことを明かした。

最後に会話したのは、5〜6年前に梅沢富美男と大阪にある西城さんの姉のお店で食事をした際、そこから西城さんに電話をしたとき。「『ゴルフ一緒にやりたいね』って言ったのが最後でした。残念です」と惜しんだ。

一方で「不思議なもので、秀樹くんが幸せなのは、歌はやっぱり残りますよね」とも。あらためて「秀樹バンザイですよ!よくやった。(歌うときは)本当に汗タラタラ流してすごかったですからね」と故人を称えた。

6月7日の番組では他にも、純烈、成底ゆう子、紘毅、侑那(Yu)が出演。西城さんの追悼特集も放送され、その足跡を振り返りながら、出演者全員で「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を歌う。

マイナビニュース

「前川清」をもっと詳しく

「前川清」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ