設楽統、YouTuber目指す子どもたちへ「大きくなって映像を見たら…」

5月18日(金)12時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、18日に放送されたフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)で、YouTuberを目指す子どもたちに向けてアドバイスした。

設楽統

「男子中学生がなりたい職業」ランキング(2017年ソニー生命発表)で3位になるなど、子どもたちにとって憧れの存在となっているYouTuber。小学生の心もつかんでおり、その背景を探るべく、番組では都内で続々と開講している小学生向けスクール・YouTuber Academyを取材した。

番組MCを務める設楽は、VTR明けに「『大きくなってこの映像を見たら超恥ずかしいよ』ということだけは子どもに教えておいた方がいい」と指摘して笑いを誘い、「パソコン使ったり楽器を使ったり、『やる方法』は教えられるけど、最終的な勝負は中身の感性。そこを教えてあげないと、いくらやり方を知っていても『つまんない』となるのが最悪、というのもちゃんと教えてあげた方がいい」とコメントした。

一方、カンニング竹山は、「現実の裏をみんな知らないからね。YouTuberでもトップになれる人はちょっとしかいない。これからトップになろうとしても、時代が変わってくるから今からトップになる人も少ない。本当の映像撮りたいんだったら、テレビ局員か制作会社に入った方が社会保障がきくんだから。その方がいいに決まってるよ」。

さらに竹山は、設楽の「こんな仕事やってるから『そんなのよくない』ってあまり言えないよね」に「まぁ、言えないけどね」と返しつつ、「子どもがやりたい仕事というのは、ほぼ食えない仕事だからね。そこは考えておかないと。俺なんか偶然食えるようになりましたけど。ちゃんと働くのが一番いいよ」と締めくくっていた。

マイナビニュース

「設楽統」をもっと詳しく

「設楽統」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ