岡村隆史、チュート徳井"アローン会"退会で猛省「言い過ぎた…」

5月18日(金)14時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史が、17日深夜に放送されたニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00〜)に生出演。チャラン・ポ・ランタンのももとの"自宅デート"が報じられたチュートリアルの徳井義実が、独身男性芸人で結成された「アローン会」のグループLINEから退会したことを明かした。

「アローン会」の部長を務める岡村は、メンバーである徳井の"自宅デート"報道、新たに報じられた会長・今田耕司の"深夜デート"報道に言及。真相を明かす前にまず、アローン会について「1人もんだけが傷をなめ合っている会ではない。1人だから女性も一緒にご飯食べて、もし意気投合したらええんちゃうかって。女性も交えてご飯食べたりするのがアローン会」「グループLINEがあり、彼女ができたらそっとグループLINEから退会する」と説明した。

そして、徳井の報道後、5月14日時点でのグループLINEでのやりとりについて「『退会しろ』とか怒号が飛び交うグループLINEになってしまったんですけど、最終的にはみんな仲間だよということで落ち着いて、結局のところ退会していないということは、徳井さんもうまいこといかなかったのか、アローン会への負い目もあって退会できないのか・・・」と明かした。

同日、今田から「写真を撮られたようです。週刊誌に載るようです」と報告があり、そのデート当日に「今日私がパパラッチされたとしても、その女性は彼女ではありませんので」と連絡があったことも明かし、今田の熱愛を否定。今田本人からの「残念ながらお相手の女性はそういう間柄ではございません」という公式コメントも発表した。

また、今田がグループLINEに正式コメントを寄せたタイミングでは、すでに徳井はアローン会を退会していたことを報告。今田が自身の報道について報告した際、「アローン会を狙っているんでしょう」「アローン会をつぶすのが目的だと思います」「恐ろしいですね」といったやりとりが行われ、その後、徳井が「責任をとって退会させていただきます。こんな形での最後になり本当に申し訳ありませんでした。失礼いたします」と退会したという。

岡村は「僕も言い過ぎた。責任とるとかじゃなくて、彼女できてよかったって送り出すというのがアローン会やったのに」と反省し、「悲しくなって。メンバーが1人減るというのはこんな気持ちになるんやなと。会長(今田)が泣いてるスタンプまで送ってきました」と喪失感を吐露。「みんなで『よかったな』って送り出してあげたかったのに、責任をとってってなったときに本当に悲しくなってしまって、本当に申し訳ないなという気持ち」と打ち明けた。

「こうなった以上、前を向いて歩いていくしかない」「今後は3人で活動していく運びになりました」と言うも、「本当に何もないんであれば帰ってきてほしいなと。本当に僕も言い過ぎたと反省しています」と徳井にメッセージ。「そんなことで退会しろって言ってしまった自分に腹立たしい気持ちでいっぱいです。できれば徳井氏に謝罪する機会をいただけたらありがたいなと。楽屋に行ってあやまりたい。徳井さんに謝罪させていただけたらなと思っています」と猛省していた。

マイナビニュース

「岡村隆史」をもっと詳しく

「岡村隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ