道枝駿佑&長尾謙杜『俺スカ』で「いい勉強に」「難しかった」

5月18日(土)12時0分 マイナビニュース

日本テレビ系ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(毎週土曜22:00〜)に出演する、なにわ男子/関西ジャニーズJr.道枝駿佑と長尾謙杜が、きょう18日に放送される第5話の見どころや、ここまでを演じての感想などを語った。

第5話は、マスクをつけて引っ込み思案だった若林優馬(長尾)に恋の予感。オクテの若林を原田のぶお(古田新太)が本気でプロデュースすると言い出し、東条正義(道枝)ら2年3組のクラスメイトも協力する…というストーリーだ。

道枝は「ここまで東条を演じてきて、難しかったのは第2話の明智(永瀬廉)の胸ぐらをつかむシーンです。お腹から声を出すのをいつもより意識しました。監督からもアドバイスをいただき、とてもいい勉強になりました」と回想。

第5話については「今までいじめていた若林と仲直りして、その若林の恋愛をサポートするような感じだと思います。東条って案外友達思いなんだなと思ってくれるとうれしいです! 撮影中に印象的だったのは、先日、撮影の合間に古田さんと桐山漣さんと話していた時のことです。古田さんにみっちーと呼んでいただいて『おっ!』と思ったのですが、その後の撮影の時は道枝になってました(笑)。桐山漣さんには幼少期に見ていた特撮ヒーロー番組見てました!って言ったら肩を組まれて『仲良くしような!』って言われて小2の時の俺に教えてあげたーいって思いました!」とコメントした。

一方の長尾は「第5話で若林を演じるにあたって、いろんな学園ドラマを見て若林に近い役の人の演技を見て勉強しました。若林は話が進むにつれて原田先生そして田中先生、東条と話せる人が増えていき、第1話だけだったら想像のつかないぐらい成長します。その成長過程を演じるのが難しかったなと思います。普段の僕と若林とでは性格は逆ですが通ずるものがあり、演じていて若林優馬くんがかわいく見えてきて応援したくなるような子だなと思いました」と感想。

そして、「今回注目してほしいところは、若林が恋の病にかかってしまい、それが原田先生や東条たちにバレてしまった時の焦り方です! そして服をプロデュースしてもらう時の若林の七変化にも注目していただきたいです! あと、第5話に入る前にすこし髪の毛が伸びたので第2話ぐらいの長さにカットをして撮影に備えたのですが、カットしてから初めて古田さんに会うと『長尾、後頭部が崖になってるぞ 崖になってるぞ』って(笑)。第2話も同じ髪型だからずっと崖だったかも(笑)」と苦笑いしていた。

マイナビニュース

「道枝駿佑」をもっと詳しく

「道枝駿佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ