『コンフィデンスマンJP』五十嵐&ちょび髭が副音声を担当

5月18日(土)13時0分 マイナビニュース

俳優の小手伸也と瀧川英次が、きょう18日に放送されるフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』(21:00〜23:10)で副音声を担当する。

連ドラ放送時から小手がホスト役として展開してきた「五十嵐のスウィートルーム」を今回も放送。ゲストに、ちょび髭役の瀧川が登場する。

副音声企画初挑戦の瀧川は「緊張しすぎて、手の震えが止まらなかったです(笑)」と冗談交じりに語ったが、収録中はそんなそぶりを一切見せず、よどみないトークを披露。これまで副音声企画を何度も担当している小手も、そんな瀧川の様子を「今回は瀧川さんがちゃんとドラマの内容に話を戻してくださって、的確なコメントを頂けたので安定感抜群でした」と絶賛した。連続ドラマから出演をしている2人だからこそ気づける、セット内の飾り込みのこだわりなど、トークは多岐に渡っている。

小手は「セット内の飾りなど、細かい美術さんのこだわりなどをできるだけ拾おうと意識していました。今回は、裏話というよりは若干、視聴者の方に近い目線で、僕らだからこそ気づけるネタについてお話させていただきました」とコメント。瀧川が「最初に副音声を聞きながら、ドラマを楽しむ方もいるかもしれないので、ネタバレに気遣いつつ、あおりを入れてみました。副音声のCM編集ポイントも意識しました(笑)」と言うと、小手は「お見それしました(笑)。“副音声の主”としてお恥ずかしい限りです(笑)」と恐縮していた。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「音声」をもっと詳しく

「音声」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ