行方不明の歌手を無事に発見、1990年代にプリンスのカヴァー曲ヒット。

5月18日(水)9時22分 ナリナリドットコム

Facebookで自殺をほのめかし、行方不明になっていた歌手のシネイド・オコナー(49歳)が無事に発見された。

シカゴ郊外ウィルメットで5月15日午前6時にサイクリングへ出かけた後、行方が分からなくなっていたシネイドだが、翌16日午後になって近くのホテルにいるところを無事に発見された。その後、近隣の病院へと搬送されたという。

シネイドの発見前、ウィルメット警察は「シネイドが行方不明」というプレスリリースを発行。そこには「ウィルメット警察はシネイド・オコナーの安否に関する情報を求めています。オコナー氏は昨日午前6時頃にサイクリングに出かけたきり戻ってきていないということです。通報者は彼女の安否を心配していますが、現時点では他の情報がありません」と記載されていた。

シネイドは1966年、アイルランド・ダブリン生まれ。 1987年にファーストアルバムを発売し、1990年のセカンド・アルバムからシングルカットされたプリンスのカヴァー曲「ナッシング・コンペアーズ・トゥー・ユー」が世界中でヒットを記録した。

ナリナリドットコム

「Facebook」をもっと詳しく

「Facebook」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ